2018年1月10日 (水)

JR東日本でガンダム・スタンプラリー!

JR東日本の東京周辺65の各駅で、ガンダムのスタンプラリーが展開中です(2018.1/9~2/27)。賞品はいろいろですが、65全駅制覇の場合はオリジナル・ガンプラとのこと(JR東日本カラーの「グリーン・ガンダム」)。

Dsc_2295

「JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!」専用サイト(2017.12/18)

中野駅にアムロ、品川駅にシャア、大森駅にララアがいます。ぐずぐずしているとララアに「遅すぎたのよ!」と怒られるかもしれませんが、我こそはと思う方は挑戦してみてはいかがでしょう (^^) 。

Dsc_2297

Dsc_2298

※↓JR大森駅のスタンプ台。なお、ガンダムと関係ありませんが、50歳以上の人には「大人の休日倶楽部」というサービスも。怒るララアの隣で、吉永小百合さんが優しくお勧めしています。

Dsc_2296 Dsc_2294

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

増上寺で日光猿軍団&新橋であんもち雑煮。

本日から仕事始めの皆様、お疲れ様です。東京の場合、門松など正月用の飾りは、クリスマス・ツリーの派手さに比べて地味なものが多いですが、たまには凝ったものがあり、下の写真はJR浜松町駅隣接の世界貿易センタービルの正月飾りです。

Dsc_2249

で、本日(2018.1/4)はJR浜松町駅から、徒歩10分くらいの芝・増上寺(&勝運黒本尊)に初詣。

Dsc_2251a

Dsc_2258

境内では正月恒例の日光さる軍団の猿回しが行われていました。そういえば、日光東照宮増上寺も徳川将軍家ゆかりの寺社ですね。

Dsc_2259

Dsc_2266

Dsc_2270

Dsc_2271

出し物の後は、それなりの“お気持ち”をお渡ししましたので、記念ハガキ(裏面は割引券になってる)をくれました(500円以上。先方希望はもちろん紙のお金 ^_^; )。

Dsc_2275

その後、隣の駅のJR新橋駅から徒歩3分ほどの香川・愛媛せとうち旬彩館へ移動。東京では貴重な正月のご当地雑煮の「香川雑煮(あんもち雑煮)」をいただきました。「年明けうどん」とともに、1月4~15日の限定メニューです。

Dsc_2278

お雑煮メニューは押し寿司付きで880円です。

Dsc_2279

Dsc_2274

Dsc_2282

おまけ。下の写真は、JR新橋駅西口の電飾SL(蒸気機関車)。テレビの中継らしき準備をしていました。

Dsc_2283

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

新春スーパー・ムーン撮りました。

2018年1月2日は、新年早々満月で、しかも今年最大(に見える)の「スーパー・ムーン」だそうで、東京では天気も快晴だったので撮影してまいりました。

20180102supermoon

といっても、大した機材はなく、しかも一眼カメラよりも、コンパクト・デジカメの方がましな写真が撮れてしまいました。一眼でも月を撮るのに300mmの望遠では力不足のようです。う~む。(-_-);

写真はコンデジの方で、カメラはCANON PowerShot SX720 HS、データは、f/6.9  1/500秒 ISO200 露出補正なし 焦点距離172mm(35mm換算でざっくり1000mmくらい)  最大絞り5.5625 パターン測光 一脚使用 東京・大田区大森・磐井神社付近から1月2日午後6時40分頃撮影 です(画質はフォトショップで補正しています)。

初日の出の次はスーパームーン!今夜は2018年最大の満月が出現(ウェザーニュース 2018.1/1)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大森・池上本門寺のお正月。

第94回箱根駅伝の往路優勝の結果を見届けた後、本日2018年1月2日の東京は快晴であったので、午後は、近場で大森周辺の寺社に初詣に行きました。

※池上本門寺の初詣。
Dsc_2247

Dsc_2226

Dsc_2227

Dsc_2236

※JR大森駅前(山王側)の八景天祖神社。
Dsc_2248

※JR大森駅ビル・アトレ前の新春恒例の獅子舞など。
Dsc_2223

Dsc_2217

Dsc_2222

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はハイスピード! 2018年箱根駅伝。

第94回箱根駅伝。今年(2018年)はハイスピードな展開。1区約12Km地点のしながわ水族館前辺りを、昨年よりも約10~15分も早く通過していきました。

Img_2407

Img_2410

*箱根駅伝公式Webサイト

*第94回箱根駅伝(日本テレビ)

Img_2393

Img_2424

※上の写真は、今年のコースマップ・ネックウォーマー・初売りチラシなどを配る東京トヨペット・カーテラス大森店のみなさん。下は今年の応援用小旗。※

Img_2425

関連記事 : みんなガンバレ!箱根駅伝2017。(2017.1/2)

今年はテレビドラマ「陸王」が話題になったこともあり、選手の靴にも注目が集まっています。また、AM10時現在、1区・2区を東洋大がトップで走っていますが、関連して面白い記事がありました。

箱根駅伝「薄底VS.厚底」靴の知られざる闘い ナイキ驚異のイノベーションが歴史を変える(東洋経済オンライン 2018.1/2)

日曜劇場「陸王」(TBSテレビ)

箱根駅伝公式ガイドブック2018 2018年 01 月号 [雑誌]: 陸上競技 増刊 箱根駅伝2018完全ガイド 2018年 01 月号 [雑誌]: 陸上競技マガジン 増刊

あまりに細かすぎる箱根駅伝ガイド! 2018 (ぴあMOOK) 陸王

陸王 -ディレクターズカット版- DVD-BOX

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

新年のごあいさつ。

***合格祈願!! こんぴら狗***
Goukakukigany

新年あけましておめでとうございます。

Happy_new_year

いつもご覧いただいている方々、また、ココログで「いいね」をポチッとしていただいている方々、誠にありがとうございます。

今年も鋭意更新していくつもりですので、どうぞ当ブログにご訪問いただければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

   2018年 元旦 cocobravo 拝 m(_ _)m

※トップの写真は、戌(犬)年にちなんで、うどん県の金刀比羅宮に鎮座する、こんぴら代参の「こんぴら狗(犬)」の像です。首からかけたお札には「金毘羅参り 合格祈願 東京照村」とあります。何の合格祈願かわかりませんが、とりあえず正月は受験シーズンでもありますし。(^o^) 下の写真は、同じく本宮の「狗みくじ」のところにある瀬戸物(?)の「こんぴら狗」。首のところに☓印のテープが貼られていますが、右の狗をよく見ると、本来はコイン投入口がここにあるようです(もしかして貯金箱?)。というわけで、おみくじ代(初穂料)はミニ賽銭箱へ入れます。 ※

Img_0813

(※以下、犬カレンダーに犬カタログなどなど)

2018年カレンダー ニッポンの犬 ([カレンダー])

日本と世界の犬のカタログ 2018年版 人気種から珍しい犬種まで全280種大集合! (SEIBIDO MOOK)

※こんな本もある。
働く犬大全―選ばれた犬たちの魅力を探る (イカロス・ムック) 災害救助犬トレーニング&運用ハンドブック (INSARAGガイドラインに基づく世界標準の救助犬とハンドラーをめざす)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

科博で「古代アンデス文明展」見学。通常展示もお勧め!

東京・上野の国立科学博物館で開催中の企画展「古代アンデス文明展」(2017.10/21~2018.2/18)を観てきました(企画展のチケットで通常展示も見られます)。

アジアともヨーロッパとも全く違う古代南米の文明・文化は興味深かったです。

Ac

K1

A1

A2

A3

※古代アンデス文明展紹介動画

また、同時開催中の“智の巨人”の「南方熊楠展」と(熊楠が特に詳しかった)「地衣類展」も見ました。

A4

At

それから、科博は今まで何回か来たことがあるのですが、いつも企画展を夕方頃に見に来て、通常展示は見られなかったので、今回は通常展示ももれなく見てきました。

「地球館」と「日本館」の二つがあり、古代生物から最新技術まで見どころ満載、家族連れや子どもたちの他、外国人来館者も多く、「通常」といっても、侮れない幅広い内容でした。

K2

K3

K4

K5

K6

K7

K8

K9

K11

K10

Dogs

Kd51

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「衝撃のスター・ウォーズ展」見てきました。

東京新橋・汐留の日テレタワーで開かれている「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」公開記念「衝撃のスター・ウォーズ展」(2017.12/22~29・入場無料)を見てきました。

S1

S2

S3

S4

S5

07

まあ、「最後のジェダイ」を一言で言えば、言葉のイメージどおりの意味で「ディズニー映画」。シンデレラとリロ(「リロ&スティッチ」のリロ)が、「アナ雪」×「アラジン」の筋立てで活躍するお話。現代版古代神話風だった今までのS.W.シリーズとはかなり趣が違うので、賛否両論があるのは無理もない感じです。とはいえ「家族で見られる作品」にはなっています。

そういえば、ちょうど昨年の今頃、同じこの場所で「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」公開記念の「もうひとつのスター・ウォーズ展」をやってました。

S6

参考記事 :

・映画のアニメ・特撮モノの当たり年だった2016年。(の、中間部分。2016.12/27)

・クリスマス・ナイトは…“ディズニーの”「スター・ウォーズ」を観ました。(2017.12/25)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

クリスマス・ナイトは…“ディズニーの”「スター・ウォーズ」を観ました。

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ(Ep.8)」観てまいりました。

Star_wars_the_last_jedi
(※劇場用パンフレット・税込み1000円。152分)

ん~~~~一言で言って「ディズニー・ストーリーの詰め合わせ」。やっぱり、「スター・ウォーズ・オブ・ザ・ディズニー」なのでした。

主役は前作「フォースの覚醒」同様、フォースに目覚めた(昭和SF風に言えば超能力を持ったエスパーかな)若くてきれいなレイ(デイジー・リドリー)で、これは「シンデレラ」のシンデレラ系

で、準主役はダース・ベイダーのあとを継ぎたかったカイロ・レン(アダム・ドライバー)でも、ストーム・トルーパーを脱走したフィン(ジョン・ボイエガ)でも、名パイロットのポー・ダメロン(オスカー・アイザック)でもなく、女性整備士でまんまる顔のローズ・ティコ (ケリー・マリー・トラン)。話の中盤3分の一くらい、フィンと一緒に大活躍。

つまり、こちらは「リロ・アンド・スティッチ」のリロ系なのでしょう。

で、その他の方々は、もはやルークもレイアもヨーダも森の精霊とか魔女扱いだし、ポー・ダメロンのようにハンサムであってもお気楽2枚目キャラ扱い、まして人間以外の異星人は森の小人かゴブリンの役回りに。

キャラの違う女性2人が話の中心軸にいて、それぞれ波乱万丈な体験をするというのは「アナと雪の女王」をちょっと連想しました。男の方のハンサムガイが、真面目そうだけど悪人、いいヤツだけどお調子者と2タイプ登場するとこも似ています。

要するに「中心女子」が、周りの人を引っ掻き回したり、助けられたりしながら、何かを成し遂げようと東奔西走するという筋立て。シリーズ物なので、単発のディズニー作品のようにハッピー・エンドばかりとは行きませんが、かなりそれに近い作りです。

◎後から追記 : 悪い権力者と戦う純朴なヒーロー・ヒロインのディズニーの冒険物語といえば「アラジン」。“魔法”も“精霊”もいっぱい出てくるし、絨毯で空を飛べるし、そうかあ、本作はやっぱり「ディズニー・ウォーズ」だったのね。

また、作中で、ダーク・サイドを継承するつもりらしいカイロ・レンが言ってましたが「古いものは滅ぼす」という感じで、全体的に旧世代引退のお話でもありました。

まあ、1977年の最初の「スター・ウォーズ」(Ep.4 新たなる希望)は、ジョージ・ルーカス監督が「家族で見られる健全なスペース・オペラにしたい(それまでスペース・オペラものはセクシー路線が多かった)」(「インディ・ジョーンズ」シリーズについても単純な娯楽作品にしたい)といってたのに、その後、ルークとダース・ベイダーが親子だったという設定になってから、やたら血筋が絡んだりして、どんどん重い話になってきていたので、初心の精神からすれば、本作は原点に近いのかもしれません。

「健全娯楽作品」か「新たなる神話」か、ということで、「スター・ウォーズ・シリーズ」のファンの間で賛否両論になるのは分かる気がします。

私は、まあ、どっち系の話も観ますけど。(^_^;)

*関連記事 : 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」観てきました。(2015.12/28)

それと、ディズニー作品ではないですが、一般論で言えば、田舎の普通の若者が旅に出て、善と悪の壮大な争いに巻き込まれるという点では「指輪物語」「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット(の冒険)」に通じるものもあるような気もします。

※「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」本予告

【Amazon.co.jp限定】 スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) (Amazonロゴ柄オリジナルケース付) [Blu-ray]

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

シンデレラ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] リロ&スティッチ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] アラジン ダイヤモンド・コレクション MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ロード・オブ・ザ・リング 劇場公開版 ブルーレイ コンプリート・セット(初回仕様/3枚組) [Blu-ray] ホビット 劇場公開版 ブルーレイ コンプリート・セット(初回仕様/3枚組) [Blu-ray]

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

…それにしても、ファースト・オーダーは見かけだおし。なんやねん、あのオッサンは。まさにディズニー・アニメに出てくる(オマヌケ)悪役。あの程度の者にすぐ権力を乗っ取られた共和国のみなさんも反省が必要です。で、真っ赤っ赤な日本の甲冑みたいなのを着た衛兵(エリート・プレトリアン・ガード)がチャンバラをたくさん見せてくれるけど、よくよく考えると本来の任務を全く果たせていないという話なのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

イブの夜に…「GHOST IN THE SHELL」\(^o^)/

…を、今ごろ名画座で見てきました。

Ghost_in_the_shell
(パンフレット・税込み720円。本編106分)

*「GHOST IN THE SHELL」公式サイト

甲殻類が好き!・・・もとい攻殻機動隊の待望の実写版。押井守監督のアニメ版劇場映画第1作へのリスペクトが随所に見られますが、全体的には「攻殻機動隊」というより「ロボコップ」みたいかも。ビジュアル的には立体ホログラム広告で埋め尽くされた大都会の風景が印象的。

仮想世界が繁雑に出てくるので「マトリックス」を連想する風味も少々。

「私は誰?」とか「現実と仮想の間」「肥大化した企業の横暴」というテーマを追求すると、どうしてもこうなってしまうのかもしれません。これらのテーマはアメリカ映画としては外せないのでしょう。

いろいろな「処置」をする際に、いちいち「同意」の確認のシーンがあるのも、個人の意思確認や情報セキュリティにうるさいアメリカならではかも。

アニメ版ではチーム・リーダーとしての「少佐」の強い個性が際立っていましたが、本作ではテーマが変わって、「少佐」の自我が揺れ動いてます。

スカーレット・ヨハンソンの少佐(素子。最初のうちはミラ)は悪くないです。他に適役もなかなかいなさそうだし。

ピルー・アスベックのバトーはかっこいい。ヨン・ハンのトグサははまり役でした。荒巻をビートたけしが演じているが、やはりどうも「アウトレイジ」のイメージが…。

それより何より、クレジットがほとんど見当たらないが、桃井かおりが出ていて、台詞が全部英語だけどこの演技が良かったです!

本作自体は及第点という感じでしたが、この作品の関係者は今後他で活躍してくれそうな気がする一作でした。

※『ゴースト・イン・ザ・シェル』 本予告

ゴースト・イン・ザ・シェル ブルーレイ+DVD+ボーナスブルーレイセット [Blu-ray]

ghost in the shell 25th Anniversary 攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL 日本語対応[Blu-ray][Import]

攻殻機動隊 (1)    KCデラックス 攻殻機動隊 PERFECT BOOK 1995→2017

ロボコップ ブルーレイコレクション(4枚組) [Blu-ray]

The Matrix [Blu-ray] アウトレイジ [DVD]

*全然関係ないけど、こちら↓は、クリスマス・イブの夜にスクルージおじさんのとこに3人の「ゴースト」が現れるお話。(^o^)

3人のゴースト [レンタル落ち] クリスマス・キャロル [Blu-ray]

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

(※パンフレットの裏表紙 ^_^; )
Ghost_in_the_shell_ura

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«フリーマガジンで肉料理特集。対談で「島の害獣」をジビエに。