2018年7月13日 (金)

「キネカ大森」がリニューアル・オープン。

Dsc_2823

東京・大森の西友大森店5Fの“日本初のシネコン”・「キネカ大森」が、開館34年で初の改装を行い、本日(2018年7月13日)、めでたく再オープンしていました。バリアフリーが充実したようです。

キネカ大森Twitter

Dsc_2820

13日の金曜日オープンにちなんで、プログラムはもちろん、あのジェイソン主人公でスプラッター映画の草分け「13日の金曜日」…というのはウソですが(かわりに? 「レザーフェイス 悪魔のいけにえ 」を上映中)、アジア系映画の多いミニシアターと名画座の性格を兼ね備えた大森映画文化の泉。

Dsc_2822

近所のJR大森駅東口や大森ベルポートではしばしば映画やドラマの撮影が行われているし(「全国ロケ地ガイド:ドラマ・映画・特撮の撮影場所案内」)、今後も頑張って欲しいですね。

ちなみに、13日は、地元出身の女優・片桐はいりさんが、チケットのモギリをされていました。

Dsc_2818

関連記事 : キネカ大森が34年めにして初の改装!(2018.7/1)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

「特別警報」再掲。

この度の「平成30年7月西日本豪雨」で被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

今回は、数十年に一度の災害になる恐れのある気象警報の「特別警報」が数日に渡って出続けるという凄まじい豪雨でしたが、この特別警報は2013年(平成25年)8月30日から始まったもので、一般国民にもマスコミにも、恐ろしさがそれほどピンときていないような印象なので、微力ながら、以前書いたブログの関連部分を再掲します。

 * * * * * * * 

2013年8月30日から、近年、従来の想定を超える大型災害が相次いでいることから、気象庁の「特別警報」が始まりました。

・政府インターネットテレビ 「平成25年8月30日から特別警報がはじまります」

Image

※雨アラーム(スマホのアプリもある)

*国土交通省 防災情報提供センター

*川の防災情報(洪水情報も)

*国土交通省ハザードマップポータルサイト

*気象庁のHP

※政府インターネットテレビ・防災チャンネル
「防災気象情報がきめこまかくなりました~風水害から身を守ろう」

それから、被災者の今後の公的な生活支援が必要なのはもちろんで、また、災害時も、国民の側は警報を聞いても避難するしか手がないわけですが、日頃の防災対策として、砂防ダムや川の堤防の整備の見直しなど、むやみに公共事業を悪者にするのではなくて、しっかりとした公的な防災事業を継続してもらいたいものです。

道路や改修河川で天災による事故が起きた場合、予算不足で対策できなかったというのは、裁判所も認めてくれないのが判例のようですし。

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「山と渓谷」が創刊1000号に。

日本の登山雑誌の草分け、月刊「山と渓谷」(山と渓谷社)が、今月号(2018年8月号・7月14日発売)で、創刊1000号を迎えるとのことです。

山と溪谷 2018年8月号 創刊1000号記念特別号「特別巻頭グラフ:皇太子さまの山岳写真」「決定版!日本登山ルート100選」「山と溪谷1000号の歩み」「別冊付録 登山用語小辞典 1978語」「シェラカッププレゼント!1000名様(抽選)」

日本は島国で山国。登山文化も社会に広く馴染んでいるし、これからも頑張って欲しいですね。ちなみに今年で創刊88周年。8月号で1000号とは8も並んでめでたい。(^_^) また、999号でも、結構力が入った特集のようです。

山と溪谷 2018年7月号 創刊999号記念特別編集「旅する北アルプス 大自然、登山史、山小屋と登山道。この夏、日本の登山の源流を歩く山旅へ」「999号の歴史 北アルプスバックナンバー公開」「南アルプスの歩き方」

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

七夕です。

7月7日は七夕です。

職場の近くの東京、神田や竹橋近くでも七夕のイベントが行われていました。

※JR神田駅西口商店街の「秋田湯沢の七夕絵どうろうまつり」。そういえばJR大森駅東口でもやってたような…。

A B

2

C

D

E

F

G

H

I

※地下鉄メトロ・竹橋駅直結のパレスサイドビルの恒例の「七夕まつり」。ビル内商店街の抽選会などがあります。
3

4

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

映画「ハン・ソロ」観てきました!

スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ「ハン・ソロ」観てきました!

※白い椅子は本物。記念撮影もできます(シネマサンシャイン平和島で)。
Dsc_2789_2

宇宙西部劇の大活劇(ギャング映画でもある)。面白かったです。

※「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」日本版予告

妙に重いテーマばかりの「スター・ウォーズ」本編シリーズより、登場人物が悪党だらけですが、こちらの方がスペース・オペラ本来の醍醐味が楽しめるという気がする娯楽作品です。

もっとも、描き方がシンプルなだけで、お話の背景事情は結構厳しいものがありますが。そのあたりはディズニー作品なので、あまり生々しい描写は避けているのでしょう。

ソロの彼女の話とか、チューバッカ、ランド・カルリジアンとの出会いもなかなか衝撃的でした。

それから、本編シリースでよく出てくるハン・ソロのセリフに、I have a bad feeling about this. (なんだか嫌な予感がする)」(ソロにもフォースの素質があるから?)がありますが、本作では逆に「I have a good feeling about this!(または“I’ve got a good feeling about this.” =いい予感がするぜ!)」と叫ぶシーンがあって、最後には念願かなってチュウバッカとコンビを組み、ミレニアム・ファルコン号のパイロットに。このあたりが痛快で面白かった。

スター・ウォーズ・シリーズは、いまではディズニーの製作なんだし、ハリソン・フォードも健在だし、本編シリーズの方のソロも“復活”してほしいですね。

※「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」ならず者たち(ディズニー・スタジオ公式 2018.6/25)

NHK Eテレの「世界へ発信!SNS英語術」でもよくスター・ウォーズが取り上げられます。→“みんなで祝おう!「自撮りの日」”(2018.6/28)

※劇場用スペシャルパンフレット(チラシ・折込ポスター付き)1200円
Solo

参考記事 : 「衝撃のスター・ウォーズ展」見てきました。(2017.12/28)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

キネカ大森が34年めにして初の改装!

東京・大森の西友大森店5階にある“日本初のシネコン”・キネカ大森

K1 Dsc_2778

一般の邦・洋画のほか、アジア系映画や名画座プログラムなどを常時上映していて、映画ファンに親しまれていますが、1984年のオープン以来、現在、34年めにして初の改装工事中です。

K23

改装期間は2018年6月18日(月)~7月12日(木)。

完成予定のパースなどを見ると、スロープができたりして、バリアフリーに配慮した工事などが行われるようです。

最近は巨大なシネコンが多いので、キネカ大森はシネコンと言うより、ミニシアター的な感じですが、今後も、この独特な存在感で、映画文化を支えていってほしいです。

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

夏の甲子園・高校野球大会は今年100回目記念の年。

今年(2018年)は、夏の甲子園・全国高校野球選手権大会がちょうど第100回の記念の年。6月には地方予選が始まり、最近は毎年恒例となった応援ダンスがYoutubeで披露されていましたが、踊っている生徒らがみんな大阪の高校生。

※【朝日新聞公式】第100回全国高校野球選手権記念大会「ダンス」篇・フルバージョン(2018.6/13)

大阪では、6月18日に震度6弱の大阪府北部地震があったので、皆さんご無事か、心配ですね。

関連記事 : 高校野球100年で女子高生ダンスCM(2015.7/16)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

第4回「大森音楽の広場」が開催されていました。

2018年6月16日、東京・JR大森駅東口広場近くを歩いていると、屋台の車が何台も集結していて、何やら歌声が。

Dsc_2775

広場に行ってみると、屋台村祭り…ではなく、「大森音楽の広場」というイベントが開催中でした。「東京音楽の祭日 2018」という一連のイベントの一環のようです。

Dsc_2767

天候はくもりで、6月にしては少し肌寒いくらいでしたが、15のアーティストの歌声と多数の屋台の出店に多数の来場者が集まり、終日賑わっていました。

Dsc_2768

Dsc_2769

Dsc_2770

Dsc_2772

Dsc_2777

Lm2018 Dsc_2776

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

「ルーブル美術館展」行ってきました。

先日「ルーブル美術館展」に行ってまいりました。東京・赤坂の国立新美術館で、2018年5月30日から9月3日まで。

古代エジプト・ローマ時代から近代までの肖像関係の展示がメインですが、さすがフランス、というわけで、ナポレオン関係の展示は充実していました(肖像画・大理石像・デスマスクなどなど)。

Photo_3

もちろん、作品の写真は撮れませんが、ロビーにて、記念に、展示されていた顔の作品一覧と一緒に自分の顔の写真が撮れます。スマホで撮ると作品の顔も認識されます。(^_^) 

※ルーヴル美術館展“ルーヴルの顔”が集結!約110点の肖像芸術の傑作が来日(日テレ公式チャンネル 2018.2/7)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

明治150年記念系の無料展示2件。

今年は明治150年ということで、いろいろ関連展示会が開かれていますが、そのうち東京の無料の展示会に最近二つ行ってきました。

*ひとつは今話題の国の公文書を保管する施設の国立公文書館(千代田区北の丸公園)で開かれている戊辰戦争 菊と葵の500日」(2018年5月26日〜6月30日。日曜は休み)。

Bsw

錦の御旗とか、当時の武器、西郷隆盛や勝海舟等、土方歳三などに関する文書などが展示されていて、これを見てから現在放映中のNHK大河ドラマ「西郷どん」を見るといろいろ発見があるかも。(フラッシュを使わなければ撮影可能です)

Dsc_2697

Dsc_2698

Dsc_2699

Dsc_2700

Dsc_2701

Dsc_2702

ちなみに、国立公文書館の次回の企画展は「平家物語」展(7月21日〜9月1日)です。

*もう一つは、千代田区神田の天理ギャラリーで開催中の「小泉八雲 ラフカディオ・ハーン」展(5月13日〜6月10日)。ハーンの自筆の手紙や英語圏で発行した出版物などによって、その生涯をたどる内容で、テレビなどでも見たことのない初見のものが多く、興味深かったです。

Lh

一口に明治時代と言っても、いろいろな側面があり、こうして歴史を振り返る資料に無料で接することができるのはありがたいことです。

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«JR東京駅の「銀の鈴」が50周年。