2018年5月20日 (日)

充実の第三回おおもりミュージックフェスタ。

2018年5月20日、東京・JR大森駅東口広場で、第三回めとなる「おおもりミュージックフェスタ」(大森東口商店街主催)が開催されていました。

T

五月晴れの心地よい天気のもと、様々なジャンルから12組のミュージック・アーティストが出演、多くの聴衆で賑わっていました。

1a 1b

音楽好きの有志のバンド活動からはじまった地域の音楽祭り。回を重ねるごとに内容も屋台も充実してきている模様です。(^o^)

2

3

4

5

6

7

8

9

A

B

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

Google Earth の徒歩撮影カメラに遭遇。

Dsc_2671

Google Earthの徒歩撮影は、道なき道を行く自然地帯だけかと思っていましたが、都内でも狭い路地の撮影はこの方法で行っているのかもしれません(東京・千代田区神保町付近で)。

Dsc_2670

関連記事 : Googleストリートビューの撮影車に遭遇。(2018.3/8)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

G.W.ご利益巡り(秩父・聖神社と成田山新勝寺)。

今年のゴールデン・ウィークは、旅行の予定はなかったのですが、東京から普通の電車で行けるところでご利益のありそうなところを巡ってまいりました。

☆まず、この(2018年)4月28日放送のTV世界ふしぎ発見!/大英博物館に秘められた卑弥呼の謎!!の中で紹介されていた埼玉県秩父の「聖神社」

Hijiri_jinjya

ここは、西暦708年に日本で初めて銅の鉱床がみつかって和銅の露天掘りが行われて和同開珎が鋳造されたという、日本の銅銭(初の通貨)発祥の地に建つ神社。

そのため、銭の神様として大変ご利益があるというので、放送翌日の4月29日、早速お参りしてきました。(^_^;) 天気も良かったので他にも大勢の参拝者で行列になっていました。

Tsuuka_no_hi Wado_rotenbori

Setumeiban

最寄り駅はSuica等電子マネーの使えない秩父鉄道の和銅黒谷(わどうくろや)駅。遠くに秩父の武甲山が見え、そこで採掘されたセメント原料の石灰岩を載せた貨物列車が走る風景を間近に見て“秩父”を実感しました(自然も満載。坂もキツイ!)。

※和銅黒谷駅
Bukousan

Chichibu_line

参拝後は近くの長瀞(ながとろ)渓谷を訪問。こちらは日本地質学発祥の地で、いろいろ興味深かったです。県立自然の博物館が時間切れで見られなかったのが残念でした。

Nagatoro1

Ngatoro2

Route_map

Chishitsugaku_no_hi

Ngatoro_syoukai_2

ちなみに、「ふしぎ発見」で紹介された明治のお雇い外国人のウィリアム・ゴーランド(英国人)は、日本各地の古墳を調査し、日本考古学の父と呼ばれているそうですが、わが東京・大森エドワード・モース博士が貝塚を発見した、日本考古学発祥の地であります。

Drmorse Oomori_koukogaku_no_hi

☆もう一カ所は、千葉県の成田国際空港も近い、[成田山新勝寺」御本尊の不動明王弘法大師空海が自ら敬刻開眼されたという大師にゆかりの深いお寺)。

平成26(2014)年には10年に一度の川崎大師大開帳がありましたが、こちらは今年(平成30・2018年)は開山1080年祭を挙行中ということで、記念の大開帳(4月28日~5月28日)が催されていました。

Daihondou_ootouba

Naritasan_shinsyouji

Poster

開基1080年祭のおかげで、いろいろな資料が特別公開されていましたし、5月2日には「東日本大震災被災地復興総祈願 開運厄除柴灯大護摩供・護摩木祈願・火渡り修行(かいうんやくよけ さいとうおおごまく・ごまぎきがん・ひわたりしゅぎょう)」が行われていました。

Naritasan_sanmon

Sanjyuu_no_tou

1080s_sp Oteduna

Kaiun_yakuyoke_oogomaku2

また、醫王殿(医王殿・いおうでん)の建物が新築落成し、本堂とともに、こちらでも大塔婆(おおとうば)が建てられて、御手綱(おてづな)が用意され、多くの人が参拝していました。

Eoudendaitou

Eouden_ootouba

Naritayama_kouen

Map

Syakadou

※↓参道と観光案内所

Sandou

Narita_kankou

Musyazou

Narita_dasi

Unarikun

Unarikun_yoko

新勝寺への参道途中にある成田市の観光案内所には、成田市のゆるキャラマスコットで、名物のうなぎと飛行機をモチーフにしたという「うなりくん」が展示されていましたが、しながわ水族館のしなフィン、ことでん(高松琴平電気鉄道)のことちゃん(こちらは両方ともイルカ)と、良く似ていましたね~^_^;。

Shinafinkotochyan Dsc_2412

参考記事 : 川崎大師大開帳に行ってきました。(2014年5月4日)

※↓おまけ。こちらは京急・品川駅構内に飾られた、京急120周年とコラボした今年15周年のゆるキャラ「リラックマ」。川崎大師の広告も見えます。

Keikyu_shinagawa

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

鯉のぼりのシーズンです。

今月5日、5月5日はこどもの日、鯉のぼりのシーズンです。東京・千代田区の区役所や、パレスサイドビルでは、恒例の大きな鯉のぼり飾りが行われていました。

※千代田区役所
Dsc_2646

※パレスサイドビル(毎日新聞社本社ビル)
Dsc_2653

Dsc_2652

Dsc_2648

Dsc_2649

※こちらは、秩父鉄道・熊谷駅の鯉のぼり飾り
Dsc_2661

ちなみに、香川県地方では、子どものいる家庭では、3月3日のひな祭りが終わると、すぐに鯉のぼりを揚げ、3~5月の間、ずっと鯉が泳いでいます。

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

祝・瀬戸大橋開通30周年!

2018年の4月10日で、南北備讃瀬戸大橋はじめ、道路鉄道併用橋としては世界最大級の橋で構成される瀬戸大橋・児島(岡山)−坂出(香川)ルートが開通30周年を迎え、地元ではいろいろ祝賀行事が行われました。

*本四高速・瀬戸大橋開通30周年記念サイト

*瀬戸大橋が開通30年=本四連絡、相次ぎ節目(時事通信 2018.4/8)

※瀬戸大橋開通30周年 岡山・香川で記念イベント(KSB5ch 2018.4/9)

※【4K】開通30周年記念番組 「瀬戸大橋物語」(公式ケーブル4K 2018.3/29)

また、↓こちらは、同じ今年、一足先に開通30周年を迎えた青函トンネルの記念行事のニュース。

※【HTBニュース】函館 青函トンネル30周年へ イベント開催(HTBニュース 2018.3/10)

プロジェクトX 挑戦者たち 男たち不屈のドラマ 瀬戸大橋 ~世紀の難工事に挑む~ [DVD] コミック版 プロジェクトX挑戦者たち―男たち不屈のドラマ・瀬戸大橋

プロジェクトX 挑戦者たち 友の死を越えて ~青函トンネル・24年の大工事~ [DVD] 青函トンネル開業30年 津軽海峡 連絡船から新幹線へ [DVD]

それと、今年4月5日は、建設中に阪神・淡路大震災が発生したのにびくともしなかったという、明石海峡大橋開通20周年でした。

*神戸淡路鳴門自動車道 全通20周年の記念サイト

*明石海峡大橋20年 淡路島海路復調の兆し 2年連続利用者増(神戸新聞 2018.4/6)

※明石海峡大橋開通20周年(徳島新聞動画TPV 2018.4/7)

今後は、このインフラをいかに有効に維持・管理・活用していくかが課題になってくるかと思いますが、とりあえずはお祝いいたしましょう。

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

ことでん車両が京急カラーに!

備讃瀬戸大橋開通30周年となる2018年4月10日、JRとは別の私鉄でもユニークな試みの発表がありました。

京急(京浜急行電鉄)、2018年4月16日から、羽田空港国内線ターミナル駅開業20周年を記念して、ことでん(高松琴平電気鉄道)で走っている1080形(元・京急の1000形)車両をエンジ色基調の“京急カラー”にラッピングするとのことです。

※↓ラッピングのデザインなど。(ことでん&京急のニュースリリースから)

Keikyukotoden

Head_mark

*琴電が京急カラーに 羽田空港ターミナル駅20周年記念 16日から琴平線 1日最大9往復(四国新聞 2018.4/11)

*京急ラッピング車両の運行開始について(ことでんのニュースリリース 2018.4/10)

*京急から、琴電に譲渡した1000形を京急カラーに全面ラッピング・琴電で赤い京急電車がよみがえる・4/16に車両運行開始記念「出発式」を実施いたします(京急のニュースリリース 2018.4/10)

京急は川崎大師にお参りする大師線が発祥。お大師さんはいうまでもなく、讃岐生まれの弘法大師。東京・神奈川・香川を結ぶご縁のお話でした。

参考記事

・コトデンで京急1000形が走ります。(2011.8/26)

※↓こちらは、京急創立120周年の今年(2018年)2月25日に配布された、記念無料乗車券。

Keikyu120s20180225

京急1000形 半世紀のあゆみ (キャンブックス) 琴電-古典電車の楽園 (JTBキャンブックス)

※おまけ。↓こちらは、昨年(2017年)8月28日、東京・東急池上線(蒲田~池上~五反田)が開業90周年で、一日フリー乗車イベントがあった時にもらった切符。

Tokyuikegami90s

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

映画「ペンタゴン・ペーパーズ」観てきました。

映画「ストリープ・ハンクス」…もとい「ペンタゴン・ペーパーズ(The Post)」観てきました!

The_post
(劇場用パンフレット・720円/2017年・116分)

「自由の国」のアメリカでも、政府に不都合な文書を暴こうとすると恐ろしい圧力がかかるし、それに抵抗することは一企業でもある新聞社や記者個人、また内部告発者にとっても大変な緊張感を強いるものだということがよく描かれていました(会社の株式公開の話の方も、なかなか興味深いですが)。

また、大量の公文書を入手・分析するのは個人では非常に困難なので、こういう案件はメディアの組織力の勝利でもあります。これは教会の不正を新聞社がスクープした件を描いた映画「スポットライト」(2015)でもあったし、日本でも、富山市議会の政務活動費等の不透明処理を報道した北日本新聞民意と歩む「とやま議会考」)やチューリップテレビのスクープでも見られたことです。

*14人が辞職した富山市議会:地方メディア記者たちの闘い(nippon.com 2017.12/28)

さらに、情報源の秘匿や保護についてはタバコ大企業VSテレビ局の話だった映画「インサイダー」(1999)にもでてきました(「大統領の陰謀」(1976/ウォーターゲート事件取材の話)では、つい最近まで情報源が誰かも分かりませんでしたが)。

「ペンタゴン・ペーパーズ」(2017)では、1970年代当時(携帯もネットもパソコンもなく、印刷は活版の時代)のアメリカの新聞編集・制作・発送風景が細かく再現されていて、こちらも必見ものかも。

*'Farewell, Etaoin Shrdlu' - Video - NYTimes.com(ワシントン・ポストのライバル紙のニューヨーク・タイムズでのライノタイプ(自動活字鋳造機)印刷の最後の日の動画・1978年。英語。”Etaoin Shrdlu”は英語で最も使われる文字の試打用の無意味な語句だそうです)

それにしても、事前の綿密な研究で勝てないことが明白にもかかわらず政府が戦争に突入した例は第二次世界大戦の日本がそうで、この前例をアメリカも詳しく調査して知っていたはずなのに、いくら本国自体は安全とはいえ同様の失敗をベトナムで繰り返すとは、どこの政府や軍部もあまり歴史には学ばないのかな、とも思いました。

さすがは、スティーブン・スピルバーグ監督、メリル・ストリープ&トム・ハンクス主演という“ハリウッドスーパー3巨頭”が作った映画、考えさせられる見どころ満載の映画です。

ちなみに、この映画に登場する主要人物のひとり「ワシントン・ポスト」紙の当時の女性社主:キャサリン・グラハム氏のことは、TVの「奇跡体験!アンビリバボー/専業主婦が国を変える!? 壮絶人生!運命の決断とは?」(2018.3/22放送)や、ニューズ・ウィーク日本版のサイトでも前日譚や関連する話題(2018.3/29~)が紹介されていました。

※「ペンタゴン・ペーパーズ」予告編

なお、鑑賞した映画館は出来たばかりのTOHOシネマズ日比谷でしたが、スクリーンは大型で音響効果もよく、椅子は上質素材でサイズがゆったりしていて、快適に映画を楽しめました。

参考記事 :

・地道な調査報道…がんばるメディア(2016.10/13)

・マイケル・キートンの新聞記者(2016.6/25)

ご参考サイト

*日本新聞博物館(ニュースパーク)のサイト

*NEWSEUM(ニュージアム/アメリカにある世界中の新聞を集めた新聞博物館・英語)

スポットライト 世紀のスクープ[DVD]

インサイダー Blu-ray 大統領の陰謀 [Blu-ray]

昭和16年夏の敗戦 (中公文庫) 民意と歩む 議会再生

*こんなのもある。

クライマーズ・ハイ [Blu-ray] ザ・ペーパー [DVD] カプリコン・1 [Blu-ray]

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

高松空港民営化記念・88フォトジェニックな「四国ネオ遍路」

本日(2018年4月1日)から、高松空港など地方空港がいくつか民営化されますが、これを記念して、高松空港が「四国ネオ遍路」という動画を公開していました。

※高松空港 #NEOHENRO | 四国ネオ遍路 (順打ちver.) - NEO Shikoku Pilgrimage

*高松空港民営化記念、動画「四国ネオ遍路」公開--88フォトジェニックを巡る(マイナビニュース 2018.3/27)

*高松や鳥取・広島、空港民営化へ 自治体、利用機運盛り上げ (日経新聞 2018.3/24)

高松空港民営化の計画は、国際空港として発展させる壮大なもののようですが、地元の四国の新名所も改めて見つけていきたいですね。

*高松空港民営化の提案内容が壮大で。地方空港にはこんなに夢がある?(タビリス 2017.8/16)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

桜が満開です(東京・九段周辺)。

1
※「昭和館」から「武道館」方面。

東京・千代田区、九段周辺の桜が満開になりました。

千代田のさくらまつり」(2018.3/29〜4/8)も開催されます。

2

2a

2b

3

※「昭和館」では昭和前期の女子学生の青春、終戦直後のカラー写真などを展示中です。また、「武道館」では各大学の卒業式が行われるシーズンです。

4

5

※下は、出版社の「小学館」本社ビルと、復元された「旧博報堂本社ビル」前の桜並木。

S

H1

H2

参考記事 : お日柄もよく桜の標本木。(2013.3/20)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

儀仗隊に続き陸自全体も新制服に。27年ぶり

最近なにかと話題の多い、わが日本の防衛省・自衛隊

特に、陸上自衛隊はこの(2018年)3月27日には各方面隊を統括する「陸上総隊」が新設されるという、陸自創設以来の大変革がありますが、同時に制服の方も2017年の儀仗隊制服の変更に続き、陸自全体でも27年ぶりに制服が変更されるとのこと。

※陸上自衛隊の新制服(陸自Facebookより)
Jgsdf

主な変更点は、色が緑(モスグリーン)だったものから鉄紺…もとい紫紺に変え、階級章を見やすくしたとのことです(鉄紺は東洋大の駅伝ユニフォームの色=スクールカラー ^^;。紫紺は明治大のスクールカラーのようです)。

ちょっと空自の制服と似てくるんじゃないかという気もしますが、戦闘服以外の制服まで緑色である必要もないと言うことかもしれません。

いずれにしろ、制服がスマートになるのは、着用する側も見る側も、嬉しいものです。デザインや素材も動きやすく快適なものだとなお良いでしょう。まあ、経費の面は…別の機会に考えましょう。ちなみに、女性隊員には妊婦服もあります。

陸自 27年ぶり制服変更 階級を分かりやすく(毎日新聞 2018.3/22 ・写真特集あり)

陸自に陸上総隊を新設 発足以来最大の組織改編(東京新聞 2018.3/21)

陸上自衛隊の制服の改正及び運用開始について(陸自Facebook 2018.3/22)

参考記事 : 海自「艦めし」サイトと陸自「儀仗隊」制服がリニューアル。(2017.4/1)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«萌え絵のイラストで学ぶ「戦闘外傷救護」の本。