« 池上本門寺の節分豆まき | トップページ | 新幹線の経済効果→飛行機の運賃に格差! »

2011年2月 8日 (火)

2011年は「国際森林年」です。

とある飲料メーカーのメルマガに教えられたのですが、今年は国際連合が定めた「国際森林年」だそうです。

世界中の森林の持続可能な経営・保全の重要性に対する認識を高めることが目的で、日本でも「美しい森林づくり推進国民運動」として、いろいろと関連イベントが予定されています。

Photo*これは森林じゃなくて、近所の神社(東京のJR大森駅前の大森天祖神社)の林 …。大森の地名は、昔このあたりに大森林があったという説があるそうです(他の説もある)。

日本は国土の2/3が森林(もっとも、原生林は北海道・東北・富士の樹海に一部あるくらいで、大半は先祖代々管理されてきたものとのことです)で、先進国ではトップクラス。

また、毎年、植樹祭や緑の羽根募金とか、森林に関する行事も多いし、明治神宮の森(あの森は完全に計画された人工の森なのです!)をはじめ、街中にも神社周辺に小さな森(鎮守の森)が作られていることが多く、大ヒットした宮崎駿監督のアニメ「となりのトトロ」や「もののけ姫」「風の谷のナウシカ」などでも、森は重要なモチーフになっていて、日本人に合った国際年かもしれないですね。

この他、「森林インストラクター」など、通信教育でよく見かける森林関係の資格もあり、「緑の雇用」という林野庁の林業の雇用促進事業もあります。トトロの森ふるさと財団 という団体では、ナショナルトラスト運動で、「となりのトトロ」のモデルにもなった埼玉県・狭山丘陵周辺の森林の保護活動を行っているそうです。

※林野庁 2011 国際森林年のHP
※「美しい森林づくり推進国民運動」のHP

となりのトトロ [DVD] もののけ姫 [DVD] 風の谷のナウシカ [Blu-ray] 

ジブリの絵職人 男鹿和雄展 トトロの森を描いた人。 (Blu-ray Disc+DVD) 森林インストラクター入門 これで身につく山歩き100の基本―入門から中級まで (るるぶDo!)

野遊びを楽しむ里山百年図鑑 冒険図鑑―野外で生活するために ナショナル・トラスト―自然と歴史的環境を守る住民運動、ナショナル・トラストのすべて

まあ、林業従事者の減少や過疎など、いろいろ問題もありますが、最近は里山が見直されてきていて、山歩きや登山などアウトドアスポーツも盛んですし、今年は改めて森林に関連する問題を考えるいい機会だと思います。

*以下にも参加しています。
(記事のバックナンバーはブログセンターなどの方が分かりやすいです)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 池上本門寺の節分豆まき | トップページ | 新幹線の経済効果→飛行機の運賃に格差! »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年は「国際森林年」です。:

« 池上本門寺の節分豆まき | トップページ | 新幹線の経済効果→飛行機の運賃に格差! »