« Happy Halloween ! | トップページ | 11月5日は「津波防災の日」。 »

2011年11月 1日 (火)

千葉県東方沖に注意…。

NHKなどの報道や、国土地理院防災科学技術研究所の発表によると、千葉県東方沖(房総半島沖)で、地下の岩盤の境目がゆっくりとずれ動く現象(スロースリップ/スロー地震)が起こっているとのことで、念のため注意して欲しいとのことです。

*房総半島沖でスロー地震 大震災で早まった可能性(47NEWS 2011.10/31)

スロー地震とは何か―巨大地震予知の可能性を探る (NHKブックス) 超巨大地震に迫る―日本列島で何が起きているのか (NHK出版新書 352)

房総半島沖のスロー地震自体は約6年おきに起きている現象ですが、今回は前回から4年ほどしかたっておらず、今年3月の東日本大震災の影響で早まった可能性があり、このあたりを震源にマグニチュード4~5ぐらいの地震の発生につながるかもしれないとの由。

まあ、直下型の地震だといつでも起きる可能性があるし、東日本大震災の大きめの余震もあるかもしれません。

備えましょう。常に。

参考カテゴリー:防災ボランティア(防災情報全般です)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

|

« Happy Halloween ! | トップページ | 11月5日は「津波防災の日」。 »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県東方沖に注意…。:

« Happy Halloween ! | トップページ | 11月5日は「津波防災の日」。 »