« こちらも異変? 山陰地方で深海魚やクジラが浜に…。 | トップページ | 商店街活性化と活断層と”朽ちるインフラ”。 »

2012年3月22日 (木)

NHK-BSの「週刊ブックレビュー」が21年の歴史に幕。

1991年に放送が開始され、昨年(2011年)亡くなった児玉清さんが18年間司会を務めていたNHK・BSプレミアムの書評番組「週刊ブックレビュー」が、2012年3月17日の放送で終了しました。

ステラMOOK 週刊ブックレビュー 20周年記念 ブックガイド

児玉清の「あの作家に会いたい」 寝ても覚めても本の虫 (新潮文庫)

読売新聞の報道(2012年3月22日付夕刊)によると、21年間で文芸書を中心に約2万冊を紹介してきたとの由。

最後は女優の中江有里さんらが司会・進行を務めていましたが、やはり児玉さんが亡くなったのは大きかったようです。

NHKでは、本の紹介番組として、Eテレで「100分de名著」(水曜夜10時~)、ラジオ第1「土曜あさいちばん」(土曜朝5時~)内の「著者に聞きたい 本のツボ」などで本の紹介は続けるとのこと。

一方、民放のBS11でも、主にエンタメ系やビジネス書などを紹介してきた「ベストセラーBOOK TV」(金曜夜8時~)を衣替えして、2012年4月3日から「宮崎美子のすずらん本屋堂」(火曜夜10時~)を放送予定だそうです。

テレビでは他に、TBSの「王様のブランチ」(土曜朝9時30分~/レギュラーで読書家の優香さんはこの3月末で降板。女優業に専念するとの由)内の「BOOKコーナー」テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(月~金夜11時~)内のビジネス書紹介コーナー「スミスの本棚」 など、結構本を紹介する番組があります。

テレビのせいで活字離れというよりは、現代ではテレビで知名度の上がる本も増え、書店が遠い地方の人もネットで手軽に本が注文できるようになってきた、というのが時代の流れのようです。

参考記事 :
・新聞の書評欄とテレビの書評番組 (2010.11/18)
・読書芸人 (2012.2/3)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

|

« こちらも異変? 山陰地方で深海魚やクジラが浜に…。 | トップページ | 商店街活性化と活断層と”朽ちるインフラ”。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

・読書アドバイザー」カテゴリの記事

日々雑感」カテゴリの記事

ブックレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK-BSの「週刊ブックレビュー」が21年の歴史に幕。:

« こちらも異変? 山陰地方で深海魚やクジラが浜に…。 | トップページ | 商店街活性化と活断層と”朽ちるインフラ”。 »