« BR : 「空海」の著作入門三部作 | トップページ | 8月(上旬)テレビ番組チェック…& U-1(うどん)グランプリ。 »

2013年7月20日 (土)

政府専用機の後継機はB777? MRJ? 映画も影響?

もともと、日本の多すぎた対米貿易黒字減らしのために購入、現在2機体制で運用されている政府専用機B747ですが、そろそろ寿命なのと燃費が悪いので、後継機導入が検討されているそうです。

20061008b747400
※現在の政府専用機B747-400(羽田空港・2006年)

関連記事 : 日本国政府専用機 B747-400(2011.2/22)

*政府専用機の後継機導入検討 保有機数増やす可能性も(朝日新聞デジタル 2013.7/19
*政府専用機に国産小型機を検討 国内視察や近隣外交に(47NEWS/共同通信 2013.7/20)

2013年7月19日ごろの報道では、搭乗人数や積載量がB747とほぼ同じで燃費の良いボーイングB777が有力とか(787は難しいでしょうなあ… (^_^;) )。

また、中短距離用に三菱重工が開発中の、YS11(今年、ジブリのアニメ映画「風立ちぬ」で話題の零戦を作った堀越二郎氏設計。ちなみに小説「風立ちぬ」は堀辰雄氏の著作)以来の国産旅客機となるMRJも検討されているとか。ホンダ・ジェットは小さすぎるのかな?エアバス機も難しそう。 

そういえば、大昔(1989年以前)、高松空港がジェット化される前の旧高松”飛行場”のころは、YS11しか利用できなかったのだ…。

必要なものは導入してくれて結構ですが、例によって贈収賄事件や非効率運用がないようにして貰いたいもんです。何しろ飛行機は高額でメーカーが少ないから・・・。

日本のBoeing747-400 ボーイング777機長まるごと体験 成田/パリ線を完全密着ドキュメント (サイエンス・アイ新書)

国産旅客機MRJ飛翔 HONDA 明日への挑戦: ASIMOから小型ジェット機まで

風立ちぬ (THIS IS ANIMATION)

零戦 その誕生と栄光の記録 (角川文庫) 風立ちぬ

風立ちぬ [DVD]

図解・ボーイング787 vs. エアバスA380―新世代旅客機を徹底比較 (ブルーバックス) 名機YS‐11―零戦から生まれた国産旅客機 (だいわ文庫)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

|

« BR : 「空海」の著作入門三部作 | トップページ | 8月(上旬)テレビ番組チェック…& U-1(うどん)グランプリ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政府専用機の後継機はB777? MRJ? 映画も影響?:

« BR : 「空海」の著作入門三部作 | トップページ | 8月(上旬)テレビ番組チェック…& U-1(うどん)グランプリ。 »