« 新刊紹介 : 「経済思想の巨人たち」 | トップページ | 使える?ミリ本「SAS式 メンタルトレーニング・マニュアル」 »

2013年12月16日 (月)

ロケ地・小豆島。実写版「魔女の宅急便」

ジブリアニメの名作「魔女の宅急便」が、実写化され、来年(2014年)3月1日に公開されますが、ロケは、「二十四の瞳」「八日目の蝉」の舞台・ロケ地として有名な小豆島で行われた、と、今日届いた香川県の県外向け広報誌「さぬき野」2013年冬号に書いてありました。

魔女の宅急便 [DVD] 魔女の宅急便 (福音館文庫 物語)

同号には香川出身の、「踊る大捜査線」などの監督・本広克行さんと県知事の対談も掲載されていて、映画特集号になっています。

※映画「魔女の宅急便」予告編

アニメの「魔女の宅急便」はヨーロッパ(風)の街が舞台でしたが、原作は東洋の街が舞台だそうで、実写版の方が原作に近いのかもしれません(すみません。読んでないので…)。

*「魔女の宅急便」(実写版)の公式サイト
*「魔女の宅急便」:原作者・角野栄子さんのサイト

Sanukino
*「さぬき野」2013年冬号のページ

*「小豆島旅ナビ」のサイト

日本の地中海・瀬戸内海に浮かぶオリーブ(や素麺や醤油など)の島・小豆島。実写版も期待したいです。

*こちらは「クロネコヤマトの宅急便」「宅急便」はヤマト運輸さんの登録商標。一般名詞では「宅配便」と言わないといけません。

※クロネコヤマト 「魔女の宅急便」 映画告知 1989

※小豆島の紹介(香川県)

関連記事 : 小豆島ロケの「八日目の蝉」が日本アカデミー賞で10冠!(2012.3/3)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

|

« 新刊紹介 : 「経済思想の巨人たち」 | トップページ | 使える?ミリ本「SAS式 メンタルトレーニング・マニュアル」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567536/58768089

この記事へのトラックバック一覧です: ロケ地・小豆島。実写版「魔女の宅急便」:

« 新刊紹介 : 「経済思想の巨人たち」 | トップページ | 使える?ミリ本「SAS式 メンタルトレーニング・マニュアル」 »