« 気象業務内容入門の「気象庁ガイドブック」 | トップページ | 「青い羽根」とは? »

2014年7月 1日 (火)

池上本門寺の500個の風鈴の音

Kc460322

なにやら昨今の永田町・霞ヶ関方面の密室では日本の安全保障を巡って、ウルトラC級「解釈」論議が盛んなようです(解釈でいいなら改憲いらないよね?かっこいいことばかり言って、一体何がしたいのやら)。

Kc460331

まさに「理屈と膏薬はどこにでもつく」の見本みたいで“頭痛が痛くなりそう”なので、暑さをシノギ、いや凌ぎに、東京は池上本門寺で、毎年恒例となった「500個の風鈴の音を聴く」に行ってきました。

Kc460323

Kc460325

Kc460329

Kc460326

七夕に向け、願い事の書かれた短冊がついた風鈴500個が涼しげな音をたてていましたが、気分によっては警報音にも聞こえる、今日このごろでした。

関連記事 : ・池上本門寺で500個の風鈴の音を聴いてきました。(2012.7/8)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

|

« 気象業務内容入門の「気象庁ガイドブック」 | トップページ | 「青い羽根」とは? »

旅行・地域」カテゴリの記事

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567536/59911748

この記事へのトラックバック一覧です: 池上本門寺の500個の風鈴の音:

« 気象業務内容入門の「気象庁ガイドブック」 | トップページ | 「青い羽根」とは? »