« 天皇皇后両陛下のお車に遭遇! | トップページ | 月の石を見てきました。五反田で。 »

2016年9月 1日 (木)

災害の歴史を振り返る…

9月1日は防災の日です。

気候温暖なわが日本の国土ですが、いろいろな災害が多いのが玉に瑕。今年も大きな地震や台風が来て被害がでましたが、これが最初でも最後でもないのがつらいところ。

日本に住む者は、日頃から防災対策に心がけるのはもちろんですが、過去にどういう自然災害があって、先人がどう対応したかを知るのも、防災に有用です。そういうわけで、以下の様な本も参考になるかと思いご紹介です。

天災から日本史を読みなおす - 先人に学ぶ防災 (中公新書) 科学の目で見る 日本列島の地震・津波・噴火の歴史 (BERET SCIENCE)

学校で習った古典の「方丈記」も、いま読みなおすと、地震など当時頻発した災害の記述があるとして、最近話題です。

古地図が語る大災害 方丈記(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

|

« 天皇皇后両陛下のお車に遭遇! | トップページ | 月の石を見てきました。五反田で。 »

・防災ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 災害の歴史を振り返る…:

« 天皇皇后両陛下のお車に遭遇! | トップページ | 月の石を見てきました。五反田で。 »