« うどん県の“おいでまい”が特Aの米に。 | トップページ | 銀座ソニービルに津波の高さを示す垂れ幕広告が。 »

2017年3月 1日 (水)

“いのりのかたち”展見てきました。

江戸時代の宣教師とキリシタンの苦難を描く遠藤周作原作・マーチン・スコセッシ監督の映画「沈黙」が現在公開中で、アメリカ・アカデミー賞にもノミネートされ、話題になってますが、職場の近くにあるミニ博物館でもキリスト教関連の展示「いのりのかたち」展 (2017.2/18〜4/1 日曜休み・無料)をしていたので(お昼休みに)見てきました。

Inori1 Inori2

場所が東京天理ビルにある天理参考館・天理ギャラリー(東京・千代田区神田)というのがユニークでしたが、展示内容が、日本でよく知られたカトリックやプロテスタントのものよりも、東方正教会やエチオピア正教会などのもの、また、祈祷の際に使われるイコン(聖像)などが主で、地域もギリシャやドイツ、エチオピアやメキシコ、ブラジルなどが多く、興味深かったです。

冷戦後は、世界的に宗教への関心が高まってきているように思います。こういう展示に触れるのも、また文化・社会の勉強になるかなと思いました。

*映画「沈黙-サイレンス-」のHP

※「沈黙」の関連ソフトなど。なお、DVDは1971年版の映画(篠田正浩監督)のものです。 下の段は、宗教全般、キリスト教全般の紹介書。
キネマ旬報 2017年2月上旬号 No.1738 沈黙 (新潮文庫) Silence 沈黙 [Import anglais]

教養としての宗教入門 - 基礎から学べる信仰と文化 (中公新書) 宗教学大図鑑 なんでもわかるキリスト教大事典 (朝日文庫)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

|

« うどん県の“おいでまい”が特Aの米に。 | トップページ | 銀座ソニービルに津波の高さを示す垂れ幕広告が。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

身辺雑記・ごあいさつ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567536/64951783

この記事へのトラックバック一覧です: “いのりのかたち”展見てきました。:

« うどん県の“おいでまい”が特Aの米に。 | トップページ | 銀座ソニービルに津波の高さを示す垂れ幕広告が。 »