« 「2億冊突破」続く少年サンデー。 | トップページ | 文庫と新書で読むおカネの流れと歴史の関係。 »

2017年4月28日 (金)

「誕生 日本国憲法」展、見てきました。

Kc461315

東京・千代田区にある国立公文書館で、現在(2017.4/8~5/7)、日本国憲法に関する展示が行われているので見てきました。

Kc461300

昭和天皇が署名された日本国憲法の原本の他、憲法制定時の条文案の修正の跡が多く残った資料や英和辞書、公布後の普及活動の様子など、また、歴史の教科書にも出てきた明治憲法や五箇条の御誓文なども展示されていて、興味深かったです。

Kc461303

Kc461307

Kc461308

Kc461309

Kc461311

Kc461312

Kc461313

Kc461318

Kc461319

Kc461320

Kc461321

Kc461322

展示資料はフラッシュを使わなければ、大部分は撮影可能でもあり、記念にもなりました。

参考記事 : JFK展を見てきました。無料だ!(2015.3/15)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

といっても、まあ、今の憲法で保証された言論の自由を目一杯、普通の人の何倍も満喫して放言を繰り返す割に、言論を制約するような国家体制が恋しいという変わった人は興味ないでしょうから、アメリカのNSCが常時自動監視を行っているネットの世界で、大帝国妄想にでも浸るのが楽しくていいんじゃないかと思いますよ。そうそうあれ、映画「マトリックス」にでてくる「人間電池」みたいなもんですかね。

戦前大好き、家制度大好きで、実はキリスト教とアメリカかぶれの独身おばさん“有識者”などが「こんな憲法は破り捨ててしまいましょう」などと公言されているようですが、で、憲法のない状態になったら、この方が「女王サマ」にでもなって一般国民よりも「上から」、「天下に号令」でもされるんですかねえ。「号令」の前に、「教育勅語学園」内で、昔の左翼過激派のように「内ゲバ」が始まらなければいいですが(笑)。

改正ですらなく、現憲法をはじめから否定するなら、現憲法で即位された今上天皇陛下の地位も否定ですか? そうでないなら、そもそも昭和の終わり頃は一体何してたの? バブル景気で「日本は世界一だ~!!」と毎日浮かれてたんじゃないですか? この方自身が「マスコミ業界人」そのものだし。いやはや、大した妄想愛国者ドノですな。お婆さま、せいぜいお元気で。

「教育勅語」もお好きなようですが、あの藩閥政府制定の「お役所勅語」の徳目には、「正直」がすっぽりと抜け落ちてます。まさに政治家・役人用のご都合便利ツール。あんなものを崇拝する者など信用できませんね。だから戦後すぐの国会でもすんなりと失効・排除決議されたのでしょう。「現実」に戦争負けましたしね。負けた戦争の言い訳なんか聞く気はない。他人のせいにするな。

しかも、思うに、あなたの理想の国家体制は、半島の「隣国」で、なにもかも、とっくに実現しているのではありませんか?

私は近隣の国のようになるのはゴメンですね。比較検討した結果としては、「現代日本」が今のところ一番いいです。\(^o^)/

|

« 「2億冊突破」続く少年サンデー。 | トップページ | 文庫と新書で読むおカネの流れと歴史の関係。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567536/65202266

この記事へのトラックバック一覧です: 「誕生 日本国憲法」展、見てきました。:

« 「2億冊突破」続く少年サンデー。 | トップページ | 文庫と新書で読むおカネの流れと歴史の関係。 »