« 「翔べ 日本の翼―航空発達史―」展を見てきました。 | トップページ | 「昭和館」で防空壕体験。 »

2017年6月 2日 (金)

「点字毎日」が95周年。

Dsc_0442

日本で唯一発行されている点字新聞「点字毎日」が、今年創刊95周年だそうで、その歩みを紹介する展示が、東京・千代田区のパレスサイドビル(毎日新聞東京本社ビル)のロビーで開かれていました(2017.5/31〜6/6)。

*「点字毎日」の紹介(毎日新聞会社案内)

Dsc_0449

Dsc_0443

Dsc_0444

Dsc_0445

案内の人の説明によると、製作・発行は大阪本社で行われており、部数は約1万部、週刊で年間購読料は2万円とのことでした。

新聞製作の方は、もちろん電子化がかなり進んでいるとのことでしたが、会場では上の写真の機械式点字タイプライターで、点字プリントの体験ができました。

Dsc_0446

Dsc_0448

こういう地道な福祉的活動はふだんあまり話題になりませんが、今後も途切れることなく続いていってほしいものです。

Dsc_0447

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

|

« 「翔べ 日本の翼―航空発達史―」展を見てきました。 | トップページ | 「昭和館」で防空壕体験。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567536/65359958

この記事へのトラックバック一覧です: 「点字毎日」が95周年。:

« 「翔べ 日本の翼―航空発達史―」展を見てきました。 | トップページ | 「昭和館」で防空壕体験。 »