« 第二回おおもりミュージックフェスタが開催。 | トップページ | 「点字毎日」が95周年。 »

2017年6月 1日 (木)

「翔べ 日本の翼―航空発達史―」展を見てきました。

Dsc_0418

東京・千代区の国立公文書館で、今年度最初の企画展として翔べ 日本の翼―航空発達史―展が開かれているので、見てきました(2017年5/27〜7/8)

Dsc_0404

公文書館の展示なので、航空機そのもの関連ではなく、航空行政関連文書がメインなのですが、日本の航空機関係の先駆者で愛媛・香川ゆかりの人物・二宮忠八氏(日本初のゴム動力による「カラス型模型飛行器」の飛行に成功後、実用飛行機を研究)や、零戦の設計者・堀越二郎氏、日本人初の南極探検隊隊長・白瀬矗(のぶ)氏(南極観測への航空機の活用を提言)など、日本の航空開発史に名を残した方々の展示もあり、興味深かったです。

Dsc_0419

Dsc_0420

Dsc_0406

Dsc_0426

Dsc_0428

Dsc_0410

Dsc_0411

Dsc_0431

Dsc_0436

Dsc_0437

Dsc_0417

入場無料です。興味のある方はぜひ。通常展示で、「日本のあゆみ」(第一回文化勲章、東京五輪、「平成」元号などなどに関連文書)もあります。

(フラッシュを使わなければ撮影も可能です)

Dsc_0439

Dsc_0438

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

|

« 第二回おおもりミュージックフェスタが開催。 | トップページ | 「点字毎日」が95周年。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567536/65343490

この記事へのトラックバック一覧です: 「翔べ 日本の翼―航空発達史―」展を見てきました。:

« 第二回おおもりミュージックフェスタが開催。 | トップページ | 「点字毎日」が95周年。 »