« 感染症は予防が大事です。 | トップページ | JR「高輪ゲートウェイ駅」開業日の様子を見てきました。 »

2020年3月 1日 (日)

感染症拡大防止には政府の迅速・具体的な行動と情報公開を。

今回の新型コロナウィルス肺炎の世界的な感染拡大に関して、台湾当局のとった鮮やかな対応が世界的に注目されているそうです。

「日本とは大違い」台湾の新型コロナ対応が爆速である理由(President Online 2020.2/29)

新型コロナ“神対応”連発で支持率爆上げの台湾 IQ180の38歳天才大臣の対策に世界が注目(AERA dot. 2020.2/29)

記事を読む限りでは、WHOや日本政府などののんびりした対応とも違い、大陸中国のような秘密主義・強権主義とも違い、国民本位で情報公開にも積極的で、迅速かつ具体的な台湾当局の対応は、大いに評価できるものだと思います。もちろん台湾と日本では、事情がいろいろ違いますが、日本で実施できないような内容はほとんどないと思います。

とはいえ、実は日本にも「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」という2016年4月に施行された、かなり新しく、それゆえ具体的な内容の法律があり、この法律に基づいて政府はじめ関係当局が行動していれば、現状のような感染者の増加、マスク・消毒液・トレペ等紙製品の品薄や経済活動への影響は、相当程度防げたのではないかと感じます。

また、インフルエンザ「等」の大流行に対する「新型インフルエンザ等対策特別措置法」(2019年施行)という法律もあります。

つまり、法制度は整っているのに、当局がそれに基づいて十分に行動できていない。わが国の危機管理については、地震災害に関しては相当程度評価できるレベルだと思いますが、しかし、台風などの風水害や雪害、今度のような感染症問題、さらに避難所の設営・運営などでは、日本と同じく災害の多いイタリアなどに比べても、不手際が多いように感じます。

ここは今一度、政府関係者の皆さんには非常時対応、危機管理についての態勢と意識改革を望みたいものです。

 詳解 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律 四訂版 逐条解説 新型インフルエンザ等対策特別措置法 感染予防,そしてコントロールのマニュアル すべてのICTのために 第2版

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸HP 2020.2/17)

新型コロナウイルス感染、どう防ぐ? 今知りたい注意点 手洗い、マスク以外にも(琉球新報 2020.2/15)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 

|

« 感染症は予防が大事です。 | トップページ | JR「高輪ゲートウェイ駅」開業日の様子を見てきました。 »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感染症は予防が大事です。 | トップページ | JR「高輪ゲートウェイ駅」開業日の様子を見てきました。 »