« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月の5件の記事

2024年1月 6日 (土)

あん餅入りの讃岐うどん「雑煮うどん」、いただいてきました!

すっかり雑煮づいた年のはじめ。

Norabozouniudon

東京に進出している讃岐うどん店「野らぼー」さんの「カンファレンスセンター店」(大手町)で毎年年初恒例の「雑煮うどん」のメニューをやっていたので、仕事帰りにいただいてきました。あん餅がなくなり次第終了とのこと。今年もこれで元気が出てくる気がします!

Norabozounianko

Norabomenu

Norabo

*以下にも参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2024年1月 5日 (金)

新橋・地方アンテナショップ3館でお雑煮スタンプラリー。

東京・新橋にある地方のアンテナ・ショップ3館(「香川・愛媛せとうち旬彩館(かおりひめ)」「奈良まほろば館」「とっとり・おかやま新橋館(ももてなし家)」)が、今年(2024年)正月3日~15日の間、初の試みとして、店内の飲食コーナーで各地のお雑煮を出し、共同でお雑煮スタンプラリー企画を行っていたので、各館を巡ってきました。

Annai2024

それぞれのお店で、私は、あん餅雑煮で有名な「香川雑煮」、餅にきな粉を付けて食べる「奈良雑煮」、出世魚のブリが入った「岡山雑煮」をそれぞれいただいて、3館コンプリート。応募券にスタンプを押してもらって応募すると、抽選で豪華特産品セットが当たる(かも)ということでした。

例年正月には「かおりひめ」で香川のあん餅雑煮や愛媛雑煮をいただいていましたが、今年は他の地方のと食べ比べができて良い経験でした。

東京の地方物産のアンテナショップでは各地の郷土料理が食べられることが多いですが、今後もこういう企画がいろいろ増えてくれると嬉しいです。

*↓ 香川(あん餅)雑煮。例年セットだった押し寿司はつきませんでした。容器が上等な漆器になりましたが、蓋が開けにくい場合があるので注意。店内レストランは2F。香川の香と愛媛の媛(姫)をかけて「かおりひめ」。

Kagawazouni_20240104160001

Kagawazounianko

Kagawaehimemenu

Setoucijyunsaikan

*↓ 奈良雑煮。「売れに売れて」本来の丸餅が品切れということで切り餅で。餅にきな粉をつけて食べます。飲食コーナーは物産ショップ内にあります。

Narazouni

Naramenu

Naramahorobakan

*↓ 岡山雑煮。出世魚のブリ入り。セットで鳥取の地酒(甘くて日本酒特有の匂いがなくて飲みやすかった。お酒が苦手な人はミルクにもできます)がついてました。店内ビストロカフェは2F。”おもてなし”と岡山の”桃”太郎をかけて「ももてなし家」。

Okayamazouni

Okayamatottorimenu

Okayamatottorishinbasikan

(初実施)東京新橋3つのアンテナショップ共同企画「香川・愛媛せとうち旬彩館」・「奈良まほろば館」・「とっとり・おかやま新橋館」3館連携「お雑煮スタンプラリー」について(香川県庁のHP 2023.12/25)

*↓ スタンプラリー応募券("COMPLETE=完結"はスタンプではありません(^^)。念のため)。

Ouboken

*↓ こちらは、「せとうち旬彩館」の物産ショップで買ってきた香川の山本製菓さんの餅セット。これからゆっくり食べようと思います。

Yamamotoseikaomochi

参考記事 : お正月、あんもち雑煮と七草粥の食べ歩き。(2023.1/7)

*以下にも参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2024年1月 3日 (水)

2024(R6)年の初詣。讃岐・金刀比羅宮と東京・池上本門寺に行ってきました。

元日に北陸・能登半島地震、翌2日に羽田空港で衝突事故と多難な幕開けとなった2024年の日本。被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

Topkotohira

私は、本年はかねてより高松便の(格安)航空券をとっていたので、讃岐(香川・うどん県)のこんぴらさん(金刀比羅宮)に元日に、東京・大田区の池上本門寺に3日に、それぞれ初詣に行ってまいりました。天候には恵まれ、寒さもこの季節にしては厳しくなかったので助かりました。両方とも猿回しさん(と当然お猿さん)が来ていて芸を披露していたのが印象的でした。

*2024年1月1日 讃岐・金刀比羅宮

・↓ 羽田空港から見た初日の出。

Hap01hatsuhinode

・↓ 地方田舎行きは滑走路の端の方に追いやられるのでターミナルから機体までバスで移動。

Hap02noriba

・↓ 機体の写真を撮っていたら、タラップの横にいる黄色のベストをきた地上要員の女性の方が「富士山が良く見えますよ」と教えてくれて、写真を1枚。

Hap03fujisan

・↓ 機内から見た羽田空港。

A01hanedaap

・↓ 上空から見た日本アルプス(だと思う)。

A02nihonalps_20240103200601

・↓ 高松空港に着陸間際に窓から見えた讃岐平野。ため池や平野部にポコンとでている小山が印象的。遠方に瀬戸内海が見えます。

A03sanukiheiya

・↓ 高松空港名物・讃岐うどんのだし汁の蛇口。

Tapudonjiru

・↓ 高松空港。

Taptakamatsuap_20240103200801

・↓ 金刀比羅宮の本宮。なお、こんぴらさんは海の守り神として有名です。近くには江戸時代の建物が現役で残る(耐震改修などはしています)、こんぴら歌舞伎の歌舞伎小屋や海の科学館などもあります。

Konpirasan

・↓ 水面に1円玉を浮かべることができれば幸運があるという水瓶。製造年は昭和39(1964)年で、ちょうど甲辰の60年前。還暦ですね。

Konpiramizugames39

・↓ 大賑わいの境内。

Konpirahonguukeidai

・↓ 本宮の展望台から見える讃岐平野。中央に讃岐富士(飯野山)。

Konpirafromhonguusanukiheiyafuji

・↓ 金刀比羅宮の奥社。有名な超長い階段や山道を30分以上歩いてようやく到達。くたくたになりましたが、厄祓いのご利益があるとのことです。

Konpiraokusya

・↓ 奥社は非常に山奥にあるので、無人の運搬用モノレール(モノラック)が走っていました。

Konpiraokusyamonorack

・↓ 奥社の近くから見えた瀬戸大橋方面の景色(かなりズーム・アップしてます)。

Konpirafromokusya

・↓ 旭社。

Dsc_9557

・↓ 境内には資生堂パーラーが運営するカフェレストラン「神椿」があり、正月なので福袋を売ってました。

Konpirakantsubaki

・↓ 江戸時代より特別に境内で加美代飴の販売を許された五人百姓の皆さん。

Konpiragoninbyakusyo

*2024年1月3日 東京・池上本門寺

Ih_20240103204601

H01

H02

H03

Ihp

自分のこともいろいろ大変なのですが、世界と日本の平和と安全も祈らずにはおれない今日このごろです。

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2024年1月 2日 (火)

第100回記念の箱根駅伝は乱戦模様。

第100回記念であり、コロナ・ウイルスが第5類になって声出し応援が解禁になって初の2024年の箱根駅伝。

昨日の元日に北陸地方で大地震があり、いまだ津波や余震も続いていて、また、本日2日の夕方には羽田空港で衝突事故があり、波乱の年明けとなった今年の日本。

箱根駅伝の方は、往路1区から先頭集団がばらけてスタート。波乱の展開に。明日の往路も熾烈な展開になりそうです。

Img_4652

Img_4653

Img_4654

Img_4655

Img_4656

Img_4657

*箱根駅伝公式Webサイト

*第100回箱根駅伝(日本テレビ)

例年、ルートマップなどを配ってくれたトヨタモビリティ東京・大森店さんですが、今年の配布はなく、また、読売・報知新聞さんの応援用小旗の配布もありませんでした。やはり、3年も続いたコロナ禍によるルート沿い応援禁止の影響でしょうか。100回記念なので期待していたので残念。

Img_4658

(1月3日・追記)↓ *下は1月3日、復路10区大手町のゴール直前の1位青学大と4位東洋大のアンカーの選手と読売新聞社前のゴール付近の様子。今回はシード権争いなどは熾烈な展開でしたが、1位青学、2位駒沢、3位城西、4位東洋の順位は4区以降はずっと固定してました。青学・駒沢は異次元の強さ、城西はダークホース、東洋は最近不振だったのが強豪復活。東洋は19回連続でシード権を獲得し、最長記録を更新しました。ほか出場大・選手の皆さん、良く頑張りました。本当にお疲れ様です。

Img_4684

Img_4737

Img_4669

Img_4666

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2024年1月 1日 (月)

新年おめでとうございます。次の年末・年始は公休で9連休 !!!

明けましておめでとうございます。

Photo_20231229012801

今年は辰年。辰といえば龍。龍といえば、やはり(お祝い電報のカバーの定番)昇り龍でしょう!!!

Noboriryu2024 

Iwaijinjya_20231231164401

というわけで、写真は箱根(九頭竜)神社の天井の龍の図と箱根駅伝のルートでもある第一京浜(国道15号)沿いにある東京大森の磐井神社の参拝記念ボード、龍のイラストは「いらすとや」さんの龍のシリーズからです。

Uchidenokoduchi_eto05_ryuu

本年も当ブログをどうぞよろしくお願い申しあげます。

皆様にも本年が良い年でありますようお祈り申し上げます。

by cocobravo  2024年 元旦

***ちなみに、「明けた」のは旧年なので(例:夜勤明けとか夜が明けたなど)、「新年明けまして~」では変。というわけで、「(年が)明けまして、新年おめでとう」なら文法的に問題ないかも***

それから、元旦から年末の話で恐縮ですが、今年の年末・来年の年始は曜日の並びが絶妙で、日本で一般的な、土日休みの週休2日で12/29~1/3が正月休みの職場なら、公休だけで9連休になります! みなさん、休みの計画はお早めに!!

2024

2024年の祝日は?知ってそうで知らない「国民の祝日」とその趣旨や経緯(政府広報オンライン)

*1月3日追記:↓ 下の写真は、銀座のセイコーハウス銀座・時計塔の1Fのウィンドウ・ディスプレイに展示された、辰年にちなんだアート作品「時の龍」。これはなかなかの迫力。

Dsc_9571

Dsc_9570

Dsc_9568

銀座のランドマーク SEIKO HOUSE GINZAで 新年を祝う「時の龍」が銀座の空に舞い上がる セイコーが「時の龍 2024」ARショーを実施 ~龍が運ぶ「時の辰みくじ」で大谷翔平選手らアスリートの言葉を受け取ろう~(SEIKOホームページ 2023.12/27)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

…鬼に金棒・龍に打ち出の小槌・・・どっかに打ち出の小槌、落ちてないかなあ。(^_^;)

| | コメント (0)

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »