カテゴリー「旅行・地域」の228件の記事

2017年3月23日 (木)

外務省がゴルゴ13に仕事を依頼!?

外務省がついにゴルゴ13に仕事を依頼したようです。
Golgo13

といっても、海外展開する中小企業の安全対策の話ですが…。

「ゴルゴ13」が安全対策指南 外務省HP、海外進出など対象(2017.3/22 47NEWS/共同通信)

外務省の「海外安全ホームページ」の特設ページで、PDFのコミック(安全対策マニュアル)が読めるようになってました。

外務省・「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」

ゴルゴ13の力、恐るべし。

参考記事 : 高松が”ゴルゴ13”の舞台に!(2011.4/26)

(↓以下の本は数年前の発行です。その点は留意してください)

オフィシャル・ブックTHEゴルゴ学 ゴルゴ13 presents:世界情勢裏ナビ (ビッグコミックススペシャル)

ゴルゴ13データファイル―TOP SECRET (SPコミックス) 各界著名人セレクション BEST13 of ゴルゴ13

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

アニメと聖地巡礼の話題3題。+α

(その1)

奇しくもJR誕生30周年の今年(2017年)、隔月刊の旅と鉄道最新号(2017年5月号)で、“鉄道×アニメ・聖地巡礼”の特集をやっていました。

旅と鉄道 2017年 05 月号「鉄道×アニメ 聖地巡礼」 [雑誌]

※こちらはご参考。
【JR30周年記念】JR10大ニュース (旅と鉄道 増刊) アニメが地方を救う! ? - 聖地巡礼の経済効果を考える - (ワニブックスPLUS新書)

(その2)


もう終了してしまいましたが、故・水木しげる先生の人生を回顧する展示と、アニメ映画「君の名は。」の展示イベント松屋銀座で開催されていました。

*松屋銀座 (2017.3/8~20)
・追悼水木しげるゲゲゲの人生展
・新海誠監督作品「君の名は。」展

G

K

どちらも有料なので、「ゲゲゲの人生展」だけ見てきました…。

(その3)

こちらも、2017年3月上旬(3/1~6)だけ行われたものですが、最近、テレビドラマや映画(梅ちゃん先生、花子とアン、下町ロケット、シン・ゴジラなど)の舞台になることの多い東京・大田区について、蒲田の日本工学院のギャラリーで、関連の品を集めた「大田区の魅力展」をやっていました。

*【東京】ロケ地に見る大田の魅力 写真パネルなど400点紹介 (東京新聞・2017.3/2)

*大田区制70周年記念事業 「映画・テレビで見る大田区の魅力展」を開催します!(2017.2/22)

O

S

作品そのものと、舞台背景、両方知るのも、また楽しいものです。

(おまけ1)

大田区の東急多摩川線・下丸子駅~武蔵新田駅界隈(をモデルにした架空の街)が舞台で、アニメ化もされたコミック「それ町」(それでも町は廻っている(2013年・第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞)も、昨年ついにヤングキング・アワーズでの12年間の連載が終了となりました。

それでも町は廻っている(16) (ヤングキングコミックス) それでも町は廻っている 公式ガイドブック廻覧板 (ヤングキングコミックス)

12年とは、干支が一巡。「旅と鉄道」の版元が、いつの間にか鉄道ジャーナル社から朝日新聞出版に移ってるし、Penやニューズウィークなど、旧・阪急コミュニケーションズ社の雑誌や、美術手帖などの美術出版社とアニメージュなどの徳間書店そのものが、CCCグループの傘下になってるし、映画にもなった、香川の警察犬“きな子”が、3月20日、14歳で大往生したとか、時代の移り変わりを強く感じる今日このごろでした。

(おまけ2)

作品のほとんどがアニメ化されているという漫画家・高橋留美子先生の本が、累計2億冊を超えたとかで、少年サンデーで、記念号が出ました。

*高橋留美子氏、コミックス累計発行2億冊突破 伝説のデビュー作を完全再現掲載(2017.3/15 ORICON NEWS)
*高橋留美子、コミックス2億冊突破記念号発売 直筆ネームもWEB公開(2017.3/22 ORICON NEWS)

*「サンデーうぇぶり」の特設サイト

週刊少年サンデー 2017年17号(2017年3月22日発売) [雑誌]

※↓こちらは、小学館本社ビルにあった飾り付け。下の写真は地下鉄入り口側の展示。

Rt

50

ディスプレイには、ラムちゃん、あたる、犬夜叉のキャラなどが登場する「るーみっく・わーるど/少年サンデー50周年」(2009年)の特別アニメを表示。あたるが携帯電話を持ってるのが今風。「うる星やつら」連載当時は携帯どころかインターネットもなかったですねえ。しみじみ…。

Ataru Lum

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

銀座ソニービルに津波の高さを示す垂れ幕広告が。

この(2017年)3月11日で、あの東日本大震災から6年となりますが、同じくこの3月の末でいったん営業を終了し、建て替えが決まっている銀座のソニービルで、ヤフー・ジャパンが津波の被害を忘れないようにと、当時襲来した津波の高さ(16.7m)を示した巨大垂れ幕型の企業広告を掲出していました。

* 津波の高さ、目で確かめて 銀座のビルに巨大垂れ幕(2017.3/7 47NEWS/共同通信)

Kc461213

間近でみると、その高さが信じられないほどですが、改めて災害に備えたいと思った次第です。

Kc461210

ちなみに、銀座周辺は、津波や原発事故被害にあった東北各県や昨年地震や台風に何度も襲われた熊本県など、地方自治体のアンテナショップが集中しており、物産を買って被災地を支援するという方法もあります。

*JR・東京~有楽町~新橋、各駅付近のアンテナショップ一覧MAP(Let's Enjoy Tokyo)

*アンテナショップ(Wiki)

※全国の地元新聞社が選んだ特産品の通販サイト「47CLUB」

また、ビルの中では、現在のビルを取り壊した後、建て替え前の期間限定で設置される「ソニーパーク」の模型(下の2番めの写真)や現在までのソニー製品を振り返る展示イベントが行われていました。

*初代ウォークマンなどソニー製品が“楽器”に変身。ソニービルOPUS最後のイベント開幕(AV Watch 2017.3/6)

Kc461220

Kc461222

初代ウォークマンやBCLラジオ・スカイセンサーが展示してあるだけで、オジサンは感動だよ~(^_^)。案内の若いもんは「展示でしか見たことないんですけど」といってたが・・・。

Kc461219

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

“いのりのかたち”展見てきました。

江戸時代の宣教師とキリシタンの苦難を描く遠藤周作原作・マーチン・スコセッシ監督の映画「沈黙」が現在公開中で、アメリカ・アカデミー賞にもノミネートされ、話題になってますが、職場の近くにあるミニ博物館でもキリスト教関連の展示「いのりのかたち」展 (2017.2/18〜4/1 日曜休み・無料)をしていたので(お昼休みに)見てきました。

Inori1 Inori2

場所が東京天理ビルにある天理参考館・天理ギャラリー(東京・千代田区神田)というのがユニークでしたが、展示内容が、日本でよく知られたカトリックやプロテスタントのものよりも、東方正教会やエチオピア正教会などのもの、また、祈祷の際に使われるイコン(聖像)などが主で、地域もギリシャやドイツ、エチオピアやメキシコ、ブラジルなどが多く、興味深かったです。

冷戦後は、世界的に宗教への関心が高まってきているように思います。こういう展示に触れるのも、また文化・社会の勉強になるかなと思いました。

*映画「沈黙-サイレンス-」のHP

※「沈黙」の関連ソフトなど。なお、DVDは1971年版の映画(篠田正浩監督)のものです。 下の段は、宗教全般、キリスト教全般の紹介書。
キネマ旬報 2017年2月上旬号 No.1738 沈黙 (新潮文庫) Silence 沈黙 [Import anglais]

教養としての宗教入門 - 基礎から学べる信仰と文化 (中公新書) 宗教学大図鑑 なんでもわかるキリスト教大事典 (朝日文庫)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

新春、東京・新橋界隈で七草粥とお雑煮散歩。

P1040583
※愛宕神社での巫女(みこ)さんらによる七草粥(ななくさがゆ)のおふるまい風景

ほおずき縁日(6月)などで有名な東京・港区の愛宕神社では、毎年1月7日お焚き上げとともに、参詣者に七草粥がふるまわれます。というわけで、今年(2017・平成29年)は、1月7日が土曜日でしたので、行って参りました。

※愛宕神社

P1040525

P1040529

※お焚き上げ

P1040547

P1040553a

P1040577

※”おとなのふりかけ”付きの七草粥と、配布されているところ。七草粥のおふるまいは、お焚き上げの後です。

P1040569

P1040568

なお、愛宕神社のすぐ隣には、展示がリニューアルされたNHK放送博物館があります(入場無料)。

P1040586

また、歩いて20分位の新橋にある、香川・愛媛両県合同の物産品アンテナショップせとうち旬彩館の2階にある郷土料理店「かおりひめ」で、1月4日~1月15日の間の正月特別メニューのうち、お雑煮も食べてきました。もっとも、甘いものばかり食べていると太りそうなので、今年は、あん餅入りの香川雑煮ではなく、愛媛雑煮の方にしました。

P1040610

P1040612

P1040613

P1040614

P1040611

この他、近所の虎ノ門の金刀比羅宮で、お神酒をいただきました。

P1040602

P1040603

酉年でもあるので、新橋の烏森神社にもお参りしてきました。。

P1040605

非常に寒い一日でしたが、快晴だったので、お散歩には良い一日でした。

関連記事 :
・あん餅雑煮を(東京で)食べてきました。(2011.1/10)
・屋内に入りたい猫…愛宕神社の冬の日。(2012.1/28)

こちらはJR新橋駅前広場のクリスマス・イルミネーションの飾りつけがついたSL。

P1040608

***神社のお焚きあげには撮影に意気込む高価なカメラを抱えたカメラ・パーソン、特に高齢者が大集結。といっても、ここでも(駅伝応援と か、イベントの見物などの時も同じで)マナーの悪い一部の偉そうにした、とっしょり(年寄り。若者でも外国人でもない)のばーさん・じーさんが互いに喧嘩してましたねえ。割り 込みなんか当たり前の、あの感覚は理解不能。ばーさんは境内で何回も唾吐いてたし、「昔の人は礼儀が悪い」ねえ。ほんとに。お焚きあげにはゴミを放り込むし、身なりもだらしないし、大きなバッグを人にぶつけ回るし、交通の邪魔なとこで突っ立ってるし、他にも、差別的言動は繰り返すし(有名大学以外は見たくないなら駅伝応援しなくて結構だし、外国人留学生に偏見もろだして無駄に話しかけるのやめてよ)、スーパー店内で唾吐くし、カゴは散らかすし、荷台も独り占めするし、いやはや、うんざり。「昔は教育が悪かった」のでしょう。きっと(笑)。最近は世界的に、「日本人はやさしい」ことで評判ですが、昭和時代・高度成長期の日本人は「エコノミック・アニマル」と呼ばれ、世界から顰蹙をかっていました。彼らは今でもお元気過ぎるようですな。(直接見たことを報告してるだけなので、”全部じゃない”とか”オマエは聖人君子か”など分かりきった反論なんか知りません)***

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

みんなガンバレ!箱根駅伝2017。

新年恒例の箱根駅伝。今年は混戦模様の第1区。みなさん力走しています。

H1
※第1区の品川区・しながわ水族館前付近を行く先頭集団
H2

*箱根駅伝公式Webサイト
*第93回箱根駅伝|日本テレビ

H3 H4
※今年のコースマップ・初売りチラシなどを配る東京トヨペット・カーテラス大森店のみなさん。配布の時は行列ができるほどの人気。もっとも、独りで何個もがめると(こういう人は道路脇の観戦マナーも悪いですねえ)足りなくなるので、そこは遠慮しましょう。

関連記事 : 今年も頑張れ!箱根駅伝。(2016.1/2)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

クロマニヨン人の壁画「ラスコー展」見てきました。

1
(※褐色のバイソン)
Photo

現生人類の直接の先祖のうち、石器時代にヨーロッパ辺りに住んでいたのがクロマニヨン人。その彼らが描いた世界遺産・フランスのラスコー洞窟の壁画の複製が上野の国立科学博物館で展示されていたので、教科書にも載ってたし、興味があったので、先日見てきました。

*特別展 世界遺産 「ラスコー展」(国立科学博物館)2016.11/1~2017.2/19

A B

2万年前といえども、ご先祖様の手先は十分に器用。石器の作り方は繊細だし、すでに縫い針があったし、ランプと顔料絵の具を使って洞窟の壁面にセンスの有る絵を描いているし、遠いご先祖様、あなどれません。

展示品(で写真撮影がOKなもの)は、複製品がメインですが、壁画も人物模型も非常に精巧で、こちらは現代技術の匠を見ることができます。

※黒い牝ウシ
2

※泳ぐシカ
3

※クロマニヨン人復元模型
4

5 6

7

※国立科学博物館、ラスコー展=クロマニョン人が残した洞窟壁画再現(時事通信社 2016.10/31)

※国立科学博物館 「世界遺産 ラスコー展」(InternetMuseum 2016.11/7)

ラスコーと世界の壁画 (別冊宝島 2511) ラスコーの洞窟 (絵本地球ライブラリー) 世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶 [DVD]

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

皇居東御苑の「富士見多聞」の内部などが公開。

最近は迎賓館など、いままで非常に限られた期間しか公開されてなかった政府所有の施設が観光振興などのためにいろいろ公開されていますが、新たに、近隣サラリーマンのお昼休みの憩いの大広場(?)・皇居東御苑に残る旧江戸城の建物が、2016年11月15日から一部公開されました。

Kc460880

江戸城 遺構の公開範囲拡充 「富士見多聞」など 宮内庁(毎日新聞 2016.11/14)
富士見多聞内部の公開等について(宮内庁 2016.11/8)

Kc460915

※平川門(パレスサイドビル・毎日新聞社向かいの入口)
Kc460873

※富士見櫓(こちらは外からだけ)
Kc460881

Kc460882

※富士見多聞(防御と装飾を兼ねた長屋作りの武器庫)
Kc460890

Kc460895

Kc460894

※富士見多聞から見た蓮池濠(はすいけぼり)・乾通り方面
Kc460897

Kc460899

Kc460904

Kc460893

※こちらは、2015年12月の乾通りの一般公開時に蓮池濠方面から見た富士見多聞
Kc460852

案内の職員によると、「今年は乾通りの通り抜けがないので、こちらで我慢してもらうということで。ガハハ」とのことでした。 (^_^;)

・参考記事 : 皇居乾通りの一般公開に行ってきました。(2015.12/16)

天守台跡石垣前の広場では、今年最後の皇宮警察音楽隊による青空コンサートが開かれていました。
Kc460878

天守台
Kc460876

Map

北桔橋門(きたはねばしもん)から出てパレスサイドビル方面を望む
Kc460914

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

神保町の小学館新社屋が始動。

2016年11月7日、かねてから建て替え工事中だった東京・神保町の小学館の新社屋で業務が開始されていました。

Kc460862

毎日、昼食時に前を通る(千代田区役所の10階の食堂と9階の図書館に寄る)ので、どういう建物が出来るのかと思っていましたが、なんだか要塞みたいです。屋上緑化もされているようですので、多分、断熱効果の高い、エコに配慮した造りなのだろうと思います。

Kc460863

また、地下鉄・神保町駅直通のA8出口も利用開始になり、地上階の建物正面にはカフェが入店(Mi Cafeto Cafe&Brasserie HITOTSUBASHI(ミカフェート 一ツ橋店))、本日から営業していました。

Kc460865

Kc460866 Kc460867

Kc460869

Kc460871

Kc460872

※こちらも最近(10月頃)完成したばかりの近所の共立女子大2号館地下の博物館
Kc460868

*参考記事

この8月で終了の東京名所。(取り壊し前の小学館旧本社ビルでのイラスト展の話題など。2013.8/17)

学士会館周辺の記念碑など。(2015.12/26)

※小学館周辺

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

今年で70周年。第98回東京香川県人会総会に行ってきました。

Top
(※お楽しみ抽選会では松平会長も当選。写真はくじ係のタレント・松本明子さんと握手する松平会長。壇上は同じくくじ係のプロボクサー石本康隆さん)

2016年11月4日、なぜか毎年夏の甲子園・高校野球大会と回数が同じ「東京香川(うどん)県人会総会」に、今年も行ってまいりました。今回は第98回の総会で、東京香川県人会は今年で創立70周年とのことでした。

2016

今年は約350人が出席(全体では会員は約1400人)。会場はJR品川駅西口・京急品川駅出口からすぐの品川プリンスホテルで、総会議事のあと、懇親会となり、司会はタレント・西村奈歩(丸亀市出身)さん、ゲストにタレント・松本明子(高松市出身)さんが来場してトークショーを披露。スポーツ功労者として、プロボクサーの石本康隆(高松市出身/帝拳)さんが来場、関取の琴勇輝一巖(ことゆうき・かずよし/小豆島町出身/佐渡ヶ嶽部屋)さんがビデオレターであいさつしました。

また、恒例のお楽しみ抽選会では松本明子さんと石本康隆さんが壇上でくじを引く係を担当。抽選会の後は松本さん自らが現在ベストセラー中の健康のための自著のサイン本を販売し、多くの人が買い求めていました。会員相互の懇談も活発で、終始盛り上がっていました。

※総会議事での松平会長(壇上中央)の挨拶
Photo_2

※総会プログラムと、右は観光パンフとともに配布されていたうどん県PRシール。右上隅にある 「うどんの国の金色毛毬」は現在日テレ系で放映中。
Photo_11

松本明子さんのトークショーでは、同じ香川出身の西山浩司さんと主人公の両親役で出演したオール香川ロケの映画「竜宮、暁のきみ」のDVDも紹介されていました。

竜宮、暁のきみ [DVD] うどんの国の金色毛鞠 1 (BUNCH COMICS)

※松本明子さんのトークショー。左は司会の西村さん。
Photo_3

Photo_4

※自著の「腸をキレイにしたらたった3週間で体の不調がみるみる改善されて40年来の便秘にサヨナラできました!」(アスコム)を紹介する松本さん(左)。現在10万部を超えるベストセラー中。トークショーの最後には、歌も披露されました。
Photo_5

腸をキレイにしたらたった3週間で体の不調がみるみる改善されて40年来の便秘にサヨナラできました!
腸をキレイにしたらたった3週間で体の不調がみるみる改善されて40年来の便秘にサヨナラできました!

P1040448

Photo_9

スポーツ功労者として紹介されるプロボクサーの石本康隆さん(右端)
Photo_6

※ビデオレターで挨拶するスポーツ功労者の関取・琴勇輝一巖さん
Photo_7

2

※お楽しみ抽選会
Photo

Photo_8

※自著のサイン本を自ら販売する松本さん
Photo_10

※恒例の香川の地元物産販売
Photo_12

Photo

※今年のおみやげ (^_^;)
Photo_13 Photo_14

*関連記事 : 今年は新会場。第97回東京香川県人会。(2015.11/4)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧