カテゴリー「旅行・地域」の235件の記事

2017年5月21日 (日)

第二回おおもりミュージックフェスタが開催。

P1040897

晴天に恵まれた2017年5月21日、東京・JR大森駅東口広場で第二回おおもりミュージックフェスタ(大森駅東口商店会主催)が開催されていました。

P1040905 P1040906

P1040899

P1040909

晴れすぎて暑いくらいで、演奏しているバンドの人の顔が真っ赤になっていましたが、終始聴衆も集まって、大いに盛り上がっていました。

P1040908

関連記事 : 西友大森店改装オープンは5月18日、21日は第二回おおもりミュージックフェスタ。(2017.5/16)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参議院も見てきました。

P1040756

今年(平成29・2017年)は、日本国憲法70周年ということで、国会議事堂の特別参観があり、GWの衆議院に続いて、参議院も公開されたので見てきました(写真は5月21日)。

*参議院70周年のページ

P1040867

参議院の方は、今回特別に議場の中まで入れたので貴重な体験でした。

P1040890

P1040892

※もともと「貴族院」なので天皇陛下のお席も豪華です。
P1040772

P1040764

※レゴブロックで作った1/70・国会議事堂と本物の議事堂
P1040850

P1040871

今回も記念に、速記で名前を書いてもらいましたが、衆議院式と参議院式では速記の書き方が全然違っていて、驚きました。

P1040916

最近は迎賓館など、国の施設が公開されることが多くなりましたが、特別に非公開にする必要があるものを除き、原則、公共物は公開されて、広く国民が見られるようにしてほしいものです。

関連記事 : 国会議事堂・衆議院&憲政記念館を見てきました。(2017.5/6)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

西友大森店改装オープンは5月18日、21日は第二回おおもりミュージックフェスタ。

全店改装中だった、東京・JR大森駅東口のスーパー・西友の大森店が、いよいよこの(2017年)5月18日、リニューアルオープンの模様です。

Dsc_0262a

従来は、地下1階地上4階の全フロアがおおむね西友だけでしたが(5階はキネカ大森とレストラン街など)、今回の改装では、3、4階が外部テナントになり、B1・1Fは食品・雑貨、2Fは日用品と衣料品、3Fはブック・オフ・スーパーバザール、4Fはヤマダ電機と100円ショップのSeria、5Fはキネカ大森(映画館)、レストラン街、手芸ショップなどです。薬局やクリーニング店も継続のようです。西友の売り場は改装中も営業中でしたが、3、4階のテナントは18日からオープンです。

(なお、以前パチンコ店があった地下フロアは、現在、スポーツクラブのアクトスWill_G大森が、また1階にはヘアカット専門店QBハウス第一勧業信用組合オーガニック染髪店、2Fには歯科医などもあります)

関連記事 : 西友大森店が迷彩塗装に? いえいえ、絶賛改装中でした。(2017.4/16)

また、3日後の5月21日(日)は、西友大森店が隣接しているJR大森駅東口駅前広場で、第二回おおもりミュージックフェスタ(大森駅東口商店会主催)が開催されるようです。

Dsc_0260

関連記事 : 第1回大森ウータンロックフェス&夢フェアなどの予定(2016.9/11)

西友大森店は、少し前まで、ややうら寂れた感じを醸し出していた階段部分や一部通路などもすっかりきれいになり、ビルの外壁塗装や店名表示も一新されたので、他のビルもだんだんと建て替わっているし、大森駅東口の気分も一新という感じです。

かわりゆく大森界隈です。

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

国会議事堂・衆議院&憲政記念館を見てきました。

Dsc_0221

Dsc_0183

2017(平成29)年、5月3、4両日、「日本国憲法施行70周年記念」の国会議事堂・衆議院の一般参観と、憲政記念館での同記念展が行われていたので見てきました(写真は4日・入場無料)。

Dsc_0232

衆議院議場
Dsc_0080

大臣の控室。正面が総理の席。天皇陛下や皇族方の部屋もそれぞれ別にあります。
Dsc_0100

※議員の控室。ここは無会派の議員の部屋。通常は政党別。
Dsc_0106

↓ロビーには伊藤博文大隈重信の銅像があり、また、国会議事堂に使われている石材は全国47都道府県すべての石が使われているそうです。ステンドグラスはイギリス製で修理の際も、わざわざ取り寄せるとか。

Dsc_0127_2

Dsc_0130

Dsc_0134

Dsc_0141

※証人喚問で最近話題になった、第一委員会室。重要な議題を討議する際に使われるそうです。各席の距離の近さに注目(という説明でした)。
Dsc_0169

Dsc_0172

Dsc_0215

Dsc_0223

Dsc_0216

Dsc_0259

国会議事堂会場では、パンフレットが最初にもらえた他、案内の職員の皆さんが詳しく解説してくれたり、記録部の人が来場者の名前を速記式に書いてくれたり、記念スタンプが押せたり、正装した国会の衛視との記念撮影ができたりと、予約なし・入場無料の来場者へのサービスが思ったより充実していて感心しました(テレビのニュースでもやっていたし、天気もよく、非常に大勢の来場者が訪れていました)。

また、記念品や国会内郵便局の記念フレーム切手の販売なども行われていました。

憲政記念館
Dsc_0237

尾崎行雄の銅像
Dsc_0238

Dsc_0240

Dsc_0244

Dsc_0246

※憲政記念館 日本国憲法施行70周年記念展示(衆議院事務局チャンネル2017.3/28)

なお、参議院についても、5月20、21の両日、公開されるようです。

参議院70周年記念のページ

Dsc_0241

関連記事 : 「誕生 日本国憲法」展、見てきました。(2017.4/28 ・ 国立公文書館で)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

ビルに揚がるメザシ飾り…いや、鯉のぼり。

もうすぐ5月5日、端午の節句・こどもの日です。とはいえ、東京都心ともなると、鯉のぼりを揚げるところもあまりありません。

そういう事情で、大きなビルでは、屋内ロビーの空間で、鯉のぼりが飾られていました。

※↓・写真上側は東京の千代田区役所1階ロビーで、下側は皇居脇のパレスサイドビル(毎日新聞社本社ビル内商店街)にて(2017年4月末頃)。

Photo

Photo_2

風にたなびくことはないので、ちょっと大きなメザシみたいです…(^^)。

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

「誕生 日本国憲法」展、見てきました。

Kc461315

東京・千代田区にある国立公文書館で、現在(2017.4/8~5/7)、日本国憲法に関する展示が行われているので見てきました。

Kc461300

昭和天皇が署名された日本国憲法の原本の他、憲法制定時の条文案の修正の跡が多く残った資料や英和辞書、公布後の普及活動の様子など、また、歴史の教科書にも出てきた明治憲法や五箇条の御誓文なども展示されていて、興味深かったです。

Kc461303

Kc461307

Kc461308

Kc461309

Kc461311

Kc461312

Kc461313

Kc461318

Kc461319

Kc461320

Kc461321

Kc461322

展示資料はフラッシュを使わなければ、大部分は撮影可能でもあり、記念にもなりました。

参考記事 : JFK展を見てきました。無料だ!(2015.3/15)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

といっても、まあ、今の憲法で保証された言論の自由を目一杯、普通の人の何倍も満喫して放言を繰り返す割に、言論を制約するような国家体制が恋しいという変わった人は興味ないでしょうから、アメリカのNSCが常時自動監視を行っているネットの世界で、大帝国妄想にでも浸るのが楽しくていいんじゃないかと思いますよ。そうそうあれ、映画「マトリックス」にでてくる「人間電池」みたいなもんですかね。

戦前大好き、家制度大好きで、実はキリスト教とアメリカかぶれの独身おばさん“有識者”などが「こんな憲法は破り捨ててしまいましょう」などと公言されているようですが、で、憲法のない状態になったら、この方が「女王サマ」にでもなって一般国民よりも「上から」、「天下に号令」でもされるんですかねえ。「号令」の前に、「教育勅語学園」内で、昔の左翼過激派のように「内ゲバ」が始まらなければいいですが(笑)。

改正ですらなく、現憲法をはじめから否定するなら、現憲法で即位された今上天皇陛下の地位も否定ですか? そうでないなら、そもそも昭和の終わり頃は一体何してたの? バブル景気で「日本は世界一だ~!!」と毎日浮かれてたんじゃないですか? この方自身が「マスコミ業界人」そのものだし。いやはや、大した妄想愛国者ドノですな。お婆さま、せいぜいお元気で。

「教育勅語」もお好きなようですが、あの藩閥政府制定の「お役所勅語」の徳目には、「正直」がすっぽりと抜け落ちてます。まさに政治家・役人用のご都合便利ツール。あんなものを崇拝する者など信用できませんね。だから戦後すぐの国会でもすんなりと失効・排除決議されたのでしょう。「現実」に戦争負けましたしね。負けた戦争の言い訳なんか聞く気はない。他人のせいにするな。

しかも、思うに、あなたの理想の国家体制は、半島の「隣国」で、なにもかも、とっくに実現しているのではありませんか?

私は近隣の国のようになるのはゴメンですね。比較検討した結果としては、「現代日本」が今のところ一番いいです。\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

西友大森店が迷彩塗装に? いえいえ、絶賛改装中でした。

Seiyu201704
(西友大森店・2017年4月現在の様子)

数々の地元密着型イベントが行われる東京のJR大森駅東口広場に隣接し、5Fには「日本初のシネコン」キネカ大森を擁して、大森地域の生活と文化振興に大いに貢献する西友大森店

しかし、ミサイル実験を繰り返す隣国や強硬なアメリカ大統領の発言など、先の読めない国際情勢が続く昨今、ついに外壁に迷彩塗装を施すことに…などというはずはなく、現在、西友大森店は、営業を続けながら、全店改装工事中で、外壁の塗装も、西友の店舗の最近の統一デザインのようです。

Seiyu201604
(2016年4月の様子)

Seiyu201011
(2010年11月ごろ)

不景気の影響か、最近は垂れ幕広告なども、ほとんど掲示されなくなっていましたが、今回、店舗全体を一斉に改装するようで、近所のブックオフが移転して入ったり、その他のテナントも入る予定のようです(看板の枠があるので、多分そうでしょう)。

近所にイトーヨーカドーやオオゼキ、ドン・キホーテなどもあり、スーパーの激戦区である大森地域(他に、歯医者さんの激戦区でもある)。どちらさまもお仕事大変でしょうが、消費者としては、駅前の代表的スーパーが、どういう改装になるのか今から楽しみです。

それにしても、私がこのあたりに引っ越してきた約20年前、西友大森店は、水曜休みで夜8時までの営業だったのに、今では年中無休で、食品・雑貨売り場は24時間営業。他方、ファミレスなどは人手不足で24時間営業を見直す動きが。一消費者としても時代の流れを感じる昨今なのでした。

2017年5月7日追記 : 掲示やお知らせの「のぼり旗」などによると、リニューアル完成オープンは2017年5月18日の模様です。地下・1・2階は食品・雑貨、衣料品、薬局などで、3・4階フロアには新たに、ブックオフ、(100円ショップの)Seria、ヤマダ電機がテナントとして入る予定のようです。5階はキネカ大森とレストラン街、手芸ショップなどです。2階にあった無印良品はなくなりました。ちなみに、だいぶ前、前回(前々回だったかな?)の改装の前は、4階に書店のLibroが入っていました。

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

外務省がゴルゴ13に仕事を依頼!?

外務省がついにゴルゴ13に仕事を依頼したようです。
Golgo13

といっても、海外展開する中小企業の安全対策の話ですが…。

「ゴルゴ13」が安全対策指南 外務省HP、海外進出など対象(2017.3/22 47NEWS/共同通信)

外務省の「海外安全ホームページ」の特設ページで、PDFのコミック(安全対策マニュアル)が読めるようになってました。

外務省・「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」

ゴルゴ13の力、恐るべし。

参考記事 : 高松が”ゴルゴ13”の舞台に!(2011.4/26)

(↓以下の本は数年前の発行です。その点は留意してください)

オフィシャル・ブックTHEゴルゴ学 ゴルゴ13 presents:世界情勢裏ナビ (ビッグコミックススペシャル)

ゴルゴ13データファイル―TOP SECRET (SPコミックス) 各界著名人セレクション BEST13 of ゴルゴ13

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

アニメと聖地巡礼の話題3題。+α

(その1)

奇しくもJR誕生30周年の今年(2017年)、隔月刊の旅と鉄道最新号(2017年5月号)で、“鉄道×アニメ・聖地巡礼”の特集をやっていました。

旅と鉄道 2017年 05 月号「鉄道×アニメ 聖地巡礼」 [雑誌]

※こちらはご参考。
【JR30周年記念】JR10大ニュース (旅と鉄道 増刊) アニメが地方を救う! ? - 聖地巡礼の経済効果を考える - (ワニブックスPLUS新書)

(その2)

もう終了してしまいましたが、故・水木しげる先生の人生を回顧する展示と、アニメ映画「君の名は。」の展示イベント松屋銀座で開催されていました。

*松屋銀座 (2017.3/8~20)
・追悼水木しげるゲゲゲの人生展
・新海誠監督作品「君の名は。」展

G

K

どちらも有料なので、「ゲゲゲの人生展」だけ見てきました…。

なお、東京・九段下の「しょうけい館」(戦傷病者史料館)では、(2017.3/7から)5/7迄、春の企画展「戦傷をのり越えて描いた日々~水木しげる上田毅八郎の軌跡~」を開催中です。

Kikakuten

上田毅八郎さんは、プラモデルのボックスアートなどで有名な海洋船舶画家です。

(その3)

こちらも、2017年3月上旬(3/1~6)だけ行われたものですが、最近、テレビドラマや映画(梅ちゃん先生、花子とアン、下町ロケット、シン・ゴジラなど)の舞台になることの多い東京・大田区について、蒲田の日本工学院のギャラリーで、関連の品を集めた「大田区の魅力展」をやっていました。

*【東京】ロケ地に見る大田の魅力 写真パネルなど400点紹介 (東京新聞・2017.3/2)

*大田区制70周年記念事業 「映画・テレビで見る大田区の魅力展」を開催します!(2017.2/22)

O

S

作品そのものと、舞台背景、両方知るのも、また楽しいものです。

(おまけ1)

大田区の東急多摩川線・下丸子駅~武蔵新田駅界隈(をモデルにした架空の街)が舞台で、アニメ化もされたコミック「それ町」(それでも町は廻っている(2013年・第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞)も、昨年ついにヤングキング・アワーズでの12年間の連載が終了となりました。

それでも町は廻っている(16) (ヤングキングコミックス) それでも町は廻っている 公式ガイドブック廻覧板 (ヤングキングコミックス)

12年とは、干支が一巡。「旅と鉄道」の版元が、いつの間にか鉄道ジャーナル社から朝日新聞出版に移ってるし、Penやニューズウィークなど、旧・阪急コミュニケーションズ社の雑誌や、美術手帖などの美術出版社とアニメージュなどの徳間書店そのものが、CCCグループの傘下になってるし、映画にもなった、香川の警察犬“きな子”が、3月20日、14歳で大往生したとか、時代の移り変わりを強く感じる今日このごろでした。

(おまけ2)

作品のほとんどがアニメ化されているという漫画家・高橋留美子先生の本が、累計2億冊を超えたとかで、少年サンデーで、記念号が出ました。

*高橋留美子氏、コミックス累計発行2億冊突破 伝説のデビュー作を完全再現掲載(2017.3/15 ORICON NEWS)
*高橋留美子、コミックス2億冊突破記念号発売 直筆ネームもWEB公開(2017.3/22 ORICON NEWS)

*「サンデーうぇぶり」の特設サイト

週刊少年サンデー 2017年17号(2017年3月22日発売) [雑誌]

※↓こちらは、小学館本社ビルにあった飾り付け。下の写真は地下鉄入り口側の展示。

Rt

50

ディスプレイには、ラムちゃん、あたる、犬夜叉のキャラなどが登場する「るーみっく・わーるど/少年サンデー50周年」(2009年)の特別アニメを表示。あたるが携帯電話を持ってるのが今風。「うる星やつら」連載当時は携帯どころかインターネットもなかったですねえ。しみじみ…。

Ataru Lum

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

銀座ソニービルに津波の高さを示す垂れ幕広告が。

この(2017年)3月11日で、あの東日本大震災から6年となりますが、同じくこの3月の末でいったん営業を終了し、建て替えが決まっている銀座のソニービルで、ヤフー・ジャパンが津波の被害を忘れないようにと、当時襲来した津波の高さ(16.7m)を示した巨大垂れ幕型の企業広告を掲出していました。

* 津波の高さ、目で確かめて 銀座のビルに巨大垂れ幕(2017.3/7 47NEWS/共同通信)

Kc461213

間近でみると、その高さが信じられないほどですが、改めて災害に備えたいと思った次第です。

Kc461210

ちなみに、銀座周辺は、津波や原発事故被害にあった東北各県や昨年地震や台風に何度も襲われた熊本県など、地方自治体のアンテナショップが集中しており、物産を買って被災地を支援するという方法もあります。

*JR・東京~有楽町~新橋、各駅付近のアンテナショップ一覧MAP(Let's Enjoy Tokyo)

*アンテナショップ(Wiki)

※全国の地元新聞社が選んだ特産品の通販サイト「47CLUB」

また、ビルの中では、現在のビルを取り壊した後、建て替え前の期間限定で設置される「ソニーパーク」の模型(下の2番めの写真)や現在までのソニー製品を振り返る展示イベントが行われていました。

*初代ウォークマンなどソニー製品が“楽器”に変身。ソニービルOPUS最後のイベント開幕(AV Watch 2017.3/6)

Kc461220

Kc461222

初代ウォークマンやBCLラジオ・スカイセンサーが展示してあるだけで、オジサンは感動だよ~(^_^)。案内の若いもんは「展示でしか見たことないんですけど」といってたが・・・。

Kc461219

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧