カテゴリー「旅行・地域」の295件の記事

2018年6月16日 (土)

第4回「大森音楽の広場」が開催されていました。

2018年6月16日、東京・JR大森駅東口広場近くを歩いていると、屋台の車が何台も集結していて、何やら歌声が。

Dsc_2775

広場に行ってみると、屋台村祭り…ではなく、「大森音楽の広場」というイベントが開催中でした。「東京音楽の祭日 2018」という一連のイベントの一環のようです。

Dsc_2767

天候はくもりで、6月にしては少し肌寒いくらいでしたが、15のアーティストの歌声と多数の屋台の出店に多数の来場者が集まり、終日賑わっていました。

Dsc_2768

Dsc_2769

Dsc_2770

Dsc_2772

Dsc_2777

Lm2018 Dsc_2776

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

「ルーブル美術館展」行ってきました。

先日「ルーブル美術館展」に行ってまいりました。東京・赤坂の国立新美術館で、2018年5月30日から9月3日まで。

古代エジプト・ローマ時代から近代までの肖像関係の展示がメインですが、さすがフランス、というわけで、ナポレオン関係の展示は充実していました(肖像画・大理石像・デスマスクなどなど)。

Photo_3

もちろん、作品の写真は撮れませんが、ロビーにて、記念に、展示されていた顔の作品一覧と一緒に自分の顔の写真が撮れます。スマホで撮ると作品の顔も認識されます。(^_^) 

※ルーヴル美術館展“ルーヴルの顔”が集結!約110点の肖像芸術の傑作が来日(日テレ公式チャンネル 2018.2/7)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

明治150年記念系の無料展示2件。

今年は明治150年ということで、いろいろ関連展示会が開かれていますが、そのうち東京の無料の展示会に最近二つ行ってきました。

*ひとつは今話題の国の公文書を保管する施設の国立公文書館(千代田区北の丸公園)で開かれている戊辰戦争 菊と葵の500日」(2018年5月26日〜6月30日。日曜は休み)。

Bsw

錦の御旗とか、当時の武器、西郷隆盛や勝海舟等、土方歳三などに関する文書などが展示されていて、これを見てから現在放映中のNHK大河ドラマ「西郷どん」を見るといろいろ発見があるかも。(フラッシュを使わなければ撮影可能です)

Dsc_2697

Dsc_2698

Dsc_2699

Dsc_2700

Dsc_2701

Dsc_2702

ちなみに、国立公文書館の次回の企画展は「平家物語」展(7月21日〜9月1日)です。

*もう一つは、千代田区神田の天理ギャラリーで開催中の「小泉八雲 ラフカディオ・ハーン」展(5月13日〜6月10日)。ハーンの自筆の手紙や英語圏で発行した出版物などによって、その生涯をたどる内容で、テレビなどでも見たことのない初見のものが多く、興味深かったです。

Lh

一口に明治時代と言っても、いろいろな側面があり、こうして歴史を振り返る資料に無料で接することができるのはありがたいことです。

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

JR東京駅の「銀の鈴」が50周年。

JR東京駅地下・改札内の待ち合わせ場所の定番「銀の鈴」が、今年で50周年だそうで、歴代4代(初代は復元)の鈴が勢揃いで展示されていました。

※左側が現役(4代目)、右側が初代~3代目。
Dsc_2695

*「銀の鈴」誕生50周年記念,JR東京駅で歴代4代の「銀の鈴」が一挙に登場(鉄道ファン 2018.5/28)

展示は2018年5月28日から6月17日までで、50周年の記念フェアもいろいろやっているそうです。

※初代の銀の鈴(復元)
Dsc_2690

※左が現役(4代目)の鈴。右は説明板。
Dsc_2688 Dsc_2689

※向かって左側から初代・2代目・3代目
Dsc_2687

※説明板の拡大↓

A_2

B_2

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

充実の第三回おおもりミュージックフェスタ。

2018年5月20日、東京・JR大森駅東口広場で、第三回めとなる「おおもりミュージックフェスタ」(大森東口商店街主催)が開催されていました。

T

五月晴れの心地よい天気のもと、様々なジャンルから12組のミュージック・アーティストが出演、多くの聴衆で賑わっていました。

1a 1b

音楽好きの有志のバンド活動からはじまった地域の音楽祭り。回を重ねるごとに内容も屋台も充実してきている模様です。(^o^)

2

3

4

5

6

7

8

9

A

B

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

G.W.ご利益巡り(秩父・聖神社と成田山新勝寺)。

今年のゴールデン・ウィークは、旅行の予定はなかったのですが、東京から普通の電車で行けるところでご利益のありそうなところを巡ってまいりました。

☆まず、この(2018年)4月28日放送のTV世界ふしぎ発見!/大英博物館に秘められた卑弥呼の謎!!の中で紹介されていた埼玉県秩父の「聖神社」

Hijiri_jinjya

ここは、西暦708年に日本で初めて銅の鉱床がみつかって和銅の露天掘りが行われて和同開珎が鋳造されたという、日本の銅銭(初の通貨)発祥の地に建つ神社。

そのため、銭の神様として大変ご利益があるというので、放送翌日の4月29日、早速お参りしてきました。(^_^;) 天気も良かったので他にも大勢の参拝者で行列になっていました。

Tsuuka_no_hi Wado_rotenbori

Setumeiban

最寄り駅はSuica等電子マネーの使えない秩父鉄道の和銅黒谷(わどうくろや)駅。遠くに秩父の武甲山が見え、そこで採掘されたセメント原料の石灰岩を載せた貨物列車が走る風景を間近に見て“秩父”を実感しました(自然も満載。坂もキツイ!)。

※和銅黒谷駅
Bukousan

Chichibu_line

参拝後は近くの長瀞(ながとろ)渓谷を訪問。こちらは日本地質学発祥の地で、いろいろ興味深かったです。県立自然の博物館が時間切れで見られなかったのが残念でした。

Nagatoro1

Ngatoro2

Route_map

Chishitsugaku_no_hi

Ngatoro_syoukai_2

ちなみに、「ふしぎ発見」で紹介された明治のお雇い外国人のウィリアム・ゴーランド(英国人)は、日本各地の古墳を調査し、日本考古学の父と呼ばれているそうですが、わが東京・大森エドワード・モース博士が貝塚を発見した、日本考古学発祥の地であります。

Drmorse Oomori_koukogaku_no_hi

☆もう一カ所は、千葉県の成田国際空港も近い、[成田山新勝寺」御本尊の不動明王弘法大師空海が自ら敬刻開眼されたという大師にゆかりの深いお寺)。

平成26(2014)年には10年に一度の川崎大師大開帳がありましたが、こちらは今年(平成30・2018年)は開山1080年祭を挙行中ということで、記念の大開帳(4月28日~5月28日)が催されていました。

Daihondou_ootouba

Naritasan_shinsyouji

Poster

開基1080年祭のおかげで、いろいろな資料が特別公開されていましたし、5月2日には「東日本大震災被災地復興総祈願 開運厄除柴灯大護摩供・護摩木祈願・火渡り修行(かいうんやくよけ さいとうおおごまく・ごまぎきがん・ひわたりしゅぎょう)」が行われていました。

Naritasan_sanmon

Sanjyuu_no_tou

1080s_sp Oteduna

Kaiun_yakuyoke_oogomaku2

また、醫王殿(医王殿・いおうでん)の建物が新築落成し、本堂とともに、こちらでも大塔婆(おおとうば)が建てられて、御手綱(おてづな)が用意され、多くの人が参拝していました。

Eoudendaitou

Eouden_ootouba

Naritayama_kouen

Map

Syakadou

※↓参道と観光案内所

Sandou

Narita_kankou

Musyazou

Narita_dasi

Unarikun

Unarikun_yoko

新勝寺への参道途中にある成田市の観光案内所には、成田市のゆるキャラマスコットで、名物のうなぎと飛行機をモチーフにしたという「うなりくん」が展示されていましたが、しながわ水族館のしなフィン、ことでん(高松琴平電気鉄道)のことちゃん(こちらは両方ともイルカ)と、良く似ていましたね~^_^;。

Shinafinkotochyan Dsc_2412

参考記事 : 川崎大師大開帳に行ってきました。(2014年5月4日)

※↓おまけ。こちらは京急・品川駅構内に飾られた、京急120周年とコラボした今年15周年のゆるキャラ「リラックマ」。川崎大師の広告も見えます。

Keikyu_shinagawa

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

祝・瀬戸大橋開通30周年!

2018年の4月10日で、南北備讃瀬戸大橋はじめ、道路鉄道併用橋としては世界最大級の橋で構成される瀬戸大橋・児島(岡山)−坂出(香川)ルートが開通30周年を迎え、地元ではいろいろ祝賀行事が行われました。

*本四高速・瀬戸大橋開通30周年記念サイト

*瀬戸大橋が開通30年=本四連絡、相次ぎ節目(時事通信 2018.4/8)

※瀬戸大橋開通30周年 岡山・香川で記念イベント(KSB5ch 2018.4/9)

※【4K】開通30周年記念番組 「瀬戸大橋物語」(公式ケーブル4K 2018.3/29)

また、↓こちらは、同じ今年、一足先に開通30周年を迎えた青函トンネルの記念行事のニュース。

※【HTBニュース】函館 青函トンネル30周年へ イベント開催(HTBニュース 2018.3/10)

プロジェクトX 挑戦者たち 男たち不屈のドラマ 瀬戸大橋 ~世紀の難工事に挑む~ [DVD] コミック版 プロジェクトX挑戦者たち―男たち不屈のドラマ・瀬戸大橋

プロジェクトX 挑戦者たち 友の死を越えて ~青函トンネル・24年の大工事~ [DVD] 青函トンネル開業30年 津軽海峡 連絡船から新幹線へ [DVD]

それと、今年4月5日は、建設中に阪神・淡路大震災が発生したのにびくともしなかったという、明石海峡大橋開通20周年でした。

*神戸淡路鳴門自動車道 全通20周年の記念サイト

*明石海峡大橋20年 淡路島海路復調の兆し 2年連続利用者増(神戸新聞 2018.4/6)

※明石海峡大橋開通20周年(徳島新聞動画TPV 2018.4/7)

今後は、このインフラをいかに有効に維持・管理・活用していくかが課題になってくるかと思いますが、とりあえずはお祝いいたしましょう。

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

ことでん車両が京急カラーに!

備讃瀬戸大橋開通30周年となる2018年4月10日、JRとは別の私鉄でもユニークな試みの発表がありました。

京急(京浜急行電鉄)、2018年4月16日から、羽田空港国内線ターミナル駅開業20周年を記念して、ことでん(高松琴平電気鉄道)で走っている1080形(元・京急の1000形)車両をエンジ色基調の“京急カラー”にラッピングするとのことです。

※↓ラッピングのデザインなど。(ことでん&京急のニュースリリースから)

Keikyukotoden

Head_mark

*琴電が京急カラーに 羽田空港ターミナル駅20周年記念 16日から琴平線 1日最大9往復(四国新聞 2018.4/11)

*京急ラッピング車両の運行開始について(ことでんのニュースリリース 2018.4/10)

*京急から、琴電に譲渡した1000形を京急カラーに全面ラッピング・琴電で赤い京急電車がよみがえる・4/16に車両運行開始記念「出発式」を実施いたします(京急のニュースリリース 2018.4/10)

京急は川崎大師にお参りする大師線が発祥。お大師さんはいうまでもなく、讃岐生まれの弘法大師。東京・神奈川・香川を結ぶご縁のお話でした。

参考記事

・コトデンで京急1000形が走ります。(2011.8/26)

※↓こちらは、京急創立120周年の今年(2018年)2月25日に配布された、記念無料乗車券。

Keikyu120s20180225

京急1000形 半世紀のあゆみ (キャンブックス) 琴電-古典電車の楽園 (JTBキャンブックス)

※おまけ。↓こちらは、昨年(2017年)8月28日、東京・東急池上線(蒲田~池上~五反田)が開業90周年で、一日フリー乗車イベントがあった時にもらった切符。

Tokyuikegami90s

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

高松空港民営化記念・88フォトジェニックな「四国ネオ遍路」

本日(2018年4月1日)から、高松空港など地方空港がいくつか民営化されますが、これを記念して、高松空港が「四国ネオ遍路」という動画を公開していました。

※高松空港 #NEOHENRO | 四国ネオ遍路 (順打ちver.) - NEO Shikoku Pilgrimage

*高松空港民営化記念、動画「四国ネオ遍路」公開--88フォトジェニックを巡る(マイナビニュース 2018.3/27)

*高松や鳥取・広島、空港民営化へ 自治体、利用機運盛り上げ (日経新聞 2018.3/24)

高松空港民営化の計画は、国際空港として発展させる壮大なもののようですが、地元の四国の新名所も改めて見つけていきたいですね。

*高松空港民営化の提案内容が壮大で。地方空港にはこんなに夢がある?(タビリス 2017.8/16)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

桜が満開です(東京・九段周辺)。

1
※「昭和館」から「武道館」方面。

東京・千代田区、九段周辺の桜が満開になりました。

千代田のさくらまつり」(2018.3/29〜4/8)も開催されます。

2

2a

2b

3

※「昭和館」では昭和前期の女子学生の青春、終戦直後のカラー写真などを展示中です。また、「武道館」では各大学の卒業式が行われるシーズンです。

4

5

※下は、出版社の「小学館」本社ビルと、復元された「旧博報堂本社ビル」前の桜並木。

S

H1

H2

参考記事 : お日柄もよく桜の標本木。(2013.3/20)

*以下にも参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧